愛犬にエリザベスカラーを使ったことはありますか?
使う機会と言えば、去勢・避妊手術の後や怪我をしてしまった場合だと思います。
今回は便利に使えた優れもの、ポンポリースメッシュエリザベスカラーと紹介してみます
IMG_20151227_195315
ちゃろは子犬時期に尻尾を怪我して完治まで数カ月エリザベスカラー生活を送るという
とても可哀想な時期があったのです
上の写真は動物病院でいただいたものですので、皆さんもよく見かけるのではないでしょうか。
これはこれで良いのでしょうが、尻尾の先端を怪我したちゃろは常に尻尾を気にして、
どうにか届く体勢をちゃろなりに発見してしまうのです・・・。
本当に犬って頭が良いですよね~

最大の問題点は、カラーの開きが大きいことと幅が短いということでした。
子犬は当然体が絶対的に小さいので、その子に合うサイズのカラーが選ばれます。
小さい子用にカラーの幅も短くなってしまうというのが難点なのです
つまり、幅が長いもの=大型犬用になるということです。
一度、大きいものを買って無理やり首周りを絞って使いましたが、簡単にスポッと抜けてしまいました

そこで私が自分なりに色々調べた結果、辿り着いたものがポンポリースのメッシュエリザスカラーです
21yjimage
最後の望みとして一か八か購入した商品ですが、これが大当たり
首周りがギュッと絞れますし、幅がロングタイプなので物理的に尻尾に口が届きませんでした
そして見た目のオシャレで可愛いですよね
IMG_20160208_085355
横から見たら上の写真のような感じです。
幅が長いので顔が全然出ていないのが伝わりますでしょうか?
尻尾に違和感があるので気にするのは変わりませんが、どんなに頑張っても口が届かないので安心です
調べた中で、小さい子用でここまでのロングタイプのカラーはこれ以外で見つかりませんでした。
IMG_20160126_130514
難点と言えば、周りが布生地なのですぐに汚れてしまうことですかね
まぁ洗うことも可能なので清潔を保つことはできます

ちなみにちゃろは柴犬の中でも極めてチビッ子ですので、昨年11月の避妊手術後も同じカラーでOKでした
IMG_20161123_110358
ほら、こんな感じです。大分ボロボロになっているのが分かると思いますが
お腹の傷口にはどう頑張って口は届きません。
いやいや、本当に優れものですよこれは
IMG_20161123_110404
もう一点優れたところを紹介するとすれば、メッシュ仕様になっていることでしょうか。
犬にしてみれば視界がちょっと保てますよね
エリザベスカラーが好きな犬なんていないと思いますし、パニックになっちゃう子もいますよね?
もしかしたら視界が遮られるということも関係してるかもしれません。

エリザベスカラー生活にならないことが一番の幸せなのは間違いないですが、
万が一必要になった、そしてなかなか愛犬に合うものが見つからないという方がいらっしゃいましたら、
ポンポリースメッシュエリザベスカラーを選択肢に加えてみてはいかでしょうか?