予定がズレ、午後からの公園巡り散歩となりました。
札幌としてはこの季節には貴重な暑さなので楽しんできましょう
今回は清田区北野をウロウロしてみたいと思います
DSC_3203
スタートはこちら『北野中央公園』です。
DSC_3205
DSC_3204
なかなか奥行きがある公園で、せっせと歩いていくと・・・
DSC_3206
わ~お 予想外に立派な遊具が現れました
DSC_3207
一本一本が分離された変わった形状の雲梯。
今日は息子の親友も一緒に付き合ってもらいました
DSC_3210
ツイスト状の滑り台。
住宅街の公園にこういうのがあるだけでテンション上がります
DSC_3211
ちょっと歩くだけでもそこそこ暑いのでちゃろは日陰で休憩してもらいます。
DSCPDC_0000_BURST20180902135956515
ブランコも安定感があって乗り心地良かったです
暑い日はブランコで風を浴びて体を冷やすのがベスト
DSC_3213
豪華な遊具に大満足な子供たち。
スタートとしては上々の出来だったのですが不満が一つ。
公園内のゴミが多い ジュースの空き缶もそうなのですが、
ベンチにエアガンの空き箱が捨てられていました。
まったくどこの◯ソガキだ
そしてこの注意書きです。
何なら、イタズラで水道の蛇口が壊されたことがあるとのこと・・・。
う~ん、ゴミならまだしもなかなかに民度が高くなさそうなのが生息してそう(笑)
DSC_3214
次の公園はこの階段を上って上の住宅街に向かいます。
DSC_3216
ここにも注意書きが。
階段の手摺りが壊されて調査中・・・。不審者に注意・・・。
お~っと
ここにもさっきの公園と同じモンスター「ミンドタカクナサソウ」が生息しているようです。
DSCPDC_0001_BURST20180902140312964_COVER
まぁ人のことばかり言えません。
我々も「イウホドミンドタカクナイケド」ですから
DSC_3217
上から見ると結構な階段を上ったのが分かります。
Ieo7HF8VLBRLW5h1535882955_1535882997
景色も良いです
写真は見づらいですが、右側山の手前に札幌ドームの頭が見えます。
DSC_3218
こちらは『北野パンダ公園』です。
DSC_3220
地面がパンダの顔がなっています。
というか、ブログを書きながらそれに気づくという
遊具は大したものではないかな。
DSC_3219
ちゃろにはここでヤギミルクを与えて休憩にしました。
驚いたのが一人のおばさんが"ニワトリ"を散歩させていたこと
もちろんリードなんてありません。
ちゃろとは接近する場面はなかったですが、狩りを始めないかとひやひや
秋田の田舎はニワトリがたくさんいますが、散歩しているなんてないですし。
DSC_3221
『北野さくら公園』
本当に小さな可愛らしい公園でした。
DSCPDC_0003_BURST20180902142057768_COVER
この2人、ありふれたこの遊具に意外とハマっていました
DSC_3223
草の上が冷たくて気持ち良いようです
ちなみにブランコは破損の恐れで立ち入り禁止となっていました。
DSC_3224
DSC_3225
ちゃろも頑張って歩いています
汗ばむ陽気で散歩なんてもう何日もできないかもね
DSC_3226
『北野たかくら緑地』
公園ではないので遊具なかったですが敷地はとても広いです。
DSC_3227
DSCPDC_0003_BURST20180902143727190_COVER
残念ながらこの秋の味覚は食すのに適していないと思います
犬の散歩では気を付けなくてはならないですね
DSC_3229
DSC_3230
涼しくてとても気持ち良かったです
でも水辺のせいか蚊が多く飛んでいました。
DSC_3231
本当は散策コースを抜けて反対側に出たかったのですが、
マムシに注意!!の看板があったので森深くに入るのは止めました
自然豊かな緑地で、虫とり網を持った家族さんも来ていましたよ
DSC_3233
最後が『北野あおぞら公園』です。
DSC_3234
DSC_3237
DSC_3238
スタンダードな公園といった感じです。
息子が一人でシーソーに座っている姿が地味にウケる(笑)
なんでしょう、公園の佇まいって素晴らしいですね
DSC_3236
ちゃろも暑い中頑張って歩いたね
犬は遊具で遊べないけど、こうやって家族と巡るのが楽しいよね
DSCPDC_0001_BURST20180902145920952
帰りもこの階段を下ります。
DSCPDC_0000_BURST20180902150240077
暑かったのかすぐに伏せをするちゃろ。
日陰でお腹を冷やしているんでしょうか
程よい風にとても気持ち良さそうな表情をしていました
DSC_3243
今回の公園巡りはこれで終了。
一発目の公園で豪華な遊具に出会えてしまったせいか、
その後の公園がちょっと物足りなく感じてしまったようです
それはそれでしょうがないですね~。