ついに北海道で大きな地震が発生してしまいました。
発生が夜中3時ということもあり人間は熟睡している時間帯でした。
我が家はとりあえず怪我人もなくすぐさま外へ避難することができました。
DSC_3266
電気・水が断たれた生活が続いていたのでとても不便でしたが、
昨夜電気が通り、水ももう少しで使えるようになるはずです
地震後、ちゃろも外での生活を強いられていたのでストレスもあったでしょう。
周りもほぼいつもの日常が戻ってきたので、ゆっくり散歩したいと思います
DSC_3267
皆さんテレビ中継で何度も目にしたかもしれませんが『里塚』という場所に我が家はあります。
里塚という地名がまさかこんなことで全国的に報じられるとは・・・。
本当に人生とは何が起こるか分からないものですよね~
里塚と言ってもそこそこ広いので液状化が酷い場所は一部だと思います。
DSC_3272
DSC_3270
恐らく札幌も震度5強はあったと思うので、それはそれはかなりの揺れでした
なんというか、ミシミシ音を超えたドガンドガンという音が響いていましたから
ちゃろは全くパニックになることもなく、大人しくリードに繋がれ外に避難しました。
「こんな時間に散歩?どうしてみんないるの?」って感じだったかもしれませんね
DSCPDC_0002_BURST20180908101047187_COVER
余震を考えると家に戻るのが不安だったのでキャンピングカー生活が続きました。
ちゃろもあちこちに繋がれたりしましたが食欲も落ちず頑張りましたよ~
DSC_3271
こうやって写真を見ると地震があったとは思えないのどかさ
DSC_3275
この程度の歩道のひび割れはあちこちで見られます。
DSC_3276
マンホールも隆起している場所があり調査が入っているようです。
DSC_3277
写真では分かりづらいですが、マンホールが盛り上がっています。
DSC_3278
DSC_3280
ちゃろの足がスッポリ落ちちゃう位の隙間ができています
DSC_3273
この辺りは水も来ているようだったので、公園のトイレをお借りしました
DSCPDC_0003_BURST20180908102934019_COVER
DSC_3274
DSCPDC_0003_BURST20180908103232996_COVER
水が来れば家での生活も完全に戻りますのでもう少しの辛抱です。
後はあれ以上の地震が来ないことを祈るばかりです。
次来たら正直我が家だって耐えられるかどうか分かりませんので

明日は里塚の被害の大きかった地域を見に行ってみたいと思います。
普段から散歩に行く方面ですし、ブログに何度も登場している場所です。
テレビやネットでは見ましたが、どうなってしまっているんでしょうね??