歌才オートキャンプ場ルピック②に突入させていただきます!
2日目は朝からあいにくの雨模様
お父さん、雨男の汚名返上は今回もならず・・・。

IMG_20170506_114556IMG_20170506_114610

一晩ここで生活してみて家族の意見を参考に歌才の好ポイントをご紹介します
1. トイレがウォシュレット&温便座になっている(キャンプでこれは意外に嬉しい)
2. 隣りのサイトとの距離が保たれている為、窮屈さがない。
3. レンタル品がコールマンではなく、スノーピーク。
4. フリーサイトに駐車場が隣接しており、場所によってはセミオートで使える。
5. カーサイト・バンガローであればどこでもペット同伴可(フリーサイトは同伴不可)

気になった点としてはセンターハウスの品揃えとして一般商品(カップ麺・食器類・日用品など)が一切なく、炭と薪や黒松内特産品ぐらいなので買い忘れたらちょこっと面倒くさいこと。
センターハウスにシャワー室を完備しているのですが、5分100円と高めです。女性などは時間がかかる場合は、車で少しいった所に500円で天然温泉にゆっくり浸かれる方がお得な気がします。それを踏まえると、あまり利用価値はないのかなと思います。

お昼頃には雨もあがり、少しずつ日が差してきました
せっかくなので、ブナセンターに遊びに行ってみましょう
IMG_20170506_132013
IMG_20170506_132513

ブナセンターは歩いて数分で行けます。
ブナを中心とした黒松内町の資料館といった施設です。
2階には図書館を完備していますので、様々な図鑑なども楽しめました
1階には100円でコーヒー・紅茶を飲めるくつろぎスペースもあります
木工体験もありますが、物によっては数時間かかるので時間に余裕のある方は体験してみてください。
IMG_20170506_161950
IMG_20170506_162006

この日もドッグランで激走したちゃろ。
こんな広いフィールドは探してもなかなかないので、毎日でも利用したいです
つりあげちゃうワンを持って走るととてつもない速さで追いかけてきます
ここで愛犬と遊ぼうとするならば、前もって人間側の基礎体力作りをおススメしますね

キャンプもアッという間に最終日です。
2日目の夜は初日に比べ気温がガタッと落ちました。
男性陣とちゃろは初日からテントで寝たので、2日目はかなり寒かったです。
IMG_20170507_072248
いつも室内で寝ているちゃろですので、柴犬と言えども寒かったのでしょう。
おもむろに火の近くに寄って来て、暖をとっておりました(笑)
やっぱり室内飼いはひ弱になっちゃうのでしょうか?
IMG_20170507_084856
IMG_20170507_084915

陽太くんともいよいよお別れです(泣)
お互いまだまだ若犬なので挨拶もドタバタしてましたが、陽太くんの陽気な性格に助けられました
お姉ちゃん・弟くん・妹ちゃん、うちの子らと仲良く遊んでくれてありがとうね
そしてお父さんとお母さん。お世話になりましたm(__)m
くだらない名刺も快く受け取ってくださってありがとうございました
たまにはブログを見ていただければ嬉しいです

歌才オートキャンプ場ルピック、いかがでしたでしょうか?
いざブログにしてみると何を書いたら良いのか非常に悩んでしまいます。
稚拙な記事になってしまい申し訳なく思っています。
次回はもっと的確な記事にできるよう頑張っていきます!!
IMG_20170507_091630
帰りのキャンピングカーです。
お兄ちゃんと一緒に進行方向を見て楽しんでいます
家に帰りたくなっちゃったかな(笑)
IMG_20170507_124808
さすがにちゃろもお疲れのようですね。
こういう表情を見ていると中に人間が入っているのでは?と錯覚しちゃいますよね

2回に渡る『歌才オートキャンプ場ルピック』情報にお付き合いいただきありがとうございました
前回記事をお読みでない方は『歌才オートキャンプ場ルピック①』をどうぞm(__)m
そして・・・、帰りの道中にも嬉しい出来事があったのでまた記事にしたいと思います。
載せきれないほどの写真もあるのでまたご紹介させていただきますね☆