3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

2017年05月

枕を使いこなす柴犬。

結局本日もパッとしない天気で、運動会は来週に延期になりました
午後からはお姉ちゃんにとって年に数回の特別なイベントがあります。
延期になったおかげでそちらには行けるのでまぁ結果オーライかな
IMG_20170527_211850
昨日の夜、お母さんが職場の食事会に参加しました。
帰りは遅いし運動会あれば朝めっちゃ早いしということで、居間に簡易的に布団を用意しました。
案の定、ちゃろが自分の寝床かのように占領しています
IMG_20170527_211858
枕にちゃんと頭を乗せているのが可愛いんです
ちゃろは寝床の敷物なども自分で調整して枕にすることがあります。
犬も頭が高い方が寝やすく感じるのでしょうか?
そして何より家族が使っているものが大好き
寝心地の良いところは分かるんでしょうし、家族の匂いがして安心するんでしょうかね
もちろんこの後、いつも通り『ハウス』させましたけど
IMG_20170528_072211
今朝は運動会に備えてお父さんも珍しく早起きしました。
ちゃろはいつもより早めの朝ごはんです
IMG_20170528_072157
「ご飯中ぐらい邪魔しないでくれる?」
ごめんごめん、ついつい写真を撮ってしまうんだよね~
今日も曇り空であまり気持ちの良い天気ではないけど、
のんびり散歩でもしてきましょうか





現代の飼い犬に帰巣本能は備わっていない?

可哀想なことですが、よく迷子犬のお知らせを目にします。
ちゃろも散歩中、こちらのミスでリードを離してしまって何度かヒヤッとした経験があります
幸いちゃろは、少しダッシュした後に後ろを振り返り慌てて戻ってきましたが
yjimageGVV4NBMX
犬は嗅覚がとても優れているので家までは戻れそうなイメージがありますし、
何100kmも離れた場所から帰還したという、ある種都市伝説的な逸話も存在するようです。
仮にそれが真実だとしても、時代や環境によって大きく違ってくると思います。

私が今回調べたいのは、あくまで今この時代に生きる飼い犬についてです。
それでは、現代の飼い犬たちにはどれほど帰巣本能が備わっているのでしょうか。

①帰巣本能ってなんだろう?
帰巣本能は他に帰巣性・回帰性とも呼ばれ、動物が自分のすみかや巣、生まれた場所に戻るという性質や能力のことをいいます。
性質や能力というのがいかにも曖昧な感じがしますし、中には動物の第六感が働いて・・・なんていう表現もあるようです。早い話し、メカニズムがはっきり解明されていないのではないでしょうか。

帰巣本能の優れた動物として知られているのが渡り鳥や鳩、サケだと言われています。確かに彼らはもとの場所に戻ってきますよね 人間には計り知れない何らかの能力が備わっていると考えられます。
犬はこういった能力の加え、やはり嗅覚が大事な要素となっているようです。yjimageR2C04TFI
②現代の飼い犬はどうなの?
結論から言ってしまうと、現代に生きる飼い犬に帰巣本能はほぼ備わっていないそうです
そもそも動物は本来、野生に生きるものですしそのサバイバルを生き抜く為に様々な能力を備えていると考えられます。それが人間に飼われ、サバイバルとは対極の環境で生きる犬の能力がどんどん鈍感になることぐらい容易に想像できますね。
そう考えると、本能が失われている現代の飼い犬の姿って本来の犬の姿ではないのでしょうね
犬にとって幸か不幸かは不明ですが・・・。

室内で飼われることが多い現代犬は、例え近所で迷子になっても帰って来られないとも言われます。
ただ、見慣れた散歩コース上だとどうなんでしょう?見慣れた景色、匂いで帰巣できなくもないように思えるのですが・・・。
私の経験上ですが、野良犬(正確には恐らく迷い込んだ猟犬)や外飼いだった2代目ちゃろは帰巣していました。
何日間か帰って来なくても、その次の日には犬小屋に入っているのです
やはり外の匂いを常時感じ取ることができない室内犬が一番弱いのかもしれませんね

匂いを嗅ぐのは犬の本能です。しつけの専門サイトや書籍を調べると、ごく稀にあまり散歩中匂いを嗅がせてはいけない!なんて教えもありますが、私は絶対絶対ぜ~ったいにそれは反対です
初めて行った知らない場所には犬にとって未知の情報がゴロゴロ転がっています。その情報収集が犬の本能であって楽しみでもあるはずです。
巣本能を養う一つの手段とも言われていますので、どんどん匂い嗅ぎ欲求は満たしてあげたいものです

~まとめ~
言われなくともご承知でしょうが、まずは迷子犬にさせないことが一番です
帰巣本能をあてにできないと知った以上、まずはさせないことが重要です。
玄関からの脱走、散歩中の思わぬハプニングには十分気を付けたいところですね

最後に、迷子ならともかく、一瞬で愛犬の命を奪われる怖い存在が車です。
車に轢かれてしまったら帰巣本能もクソもないのですから
大事な家族の一員を守る為に私たち飼い主が普段から気を配り、事故を防いであげたいものですね







日々進化するちゃろの身体能力(^^;)

愛犬家の皆さん、日々愛犬の身体能力の高さに驚かされませんか?
犬という動物自体、身体能力が高くなければ話しにならないのでしょうが

私は柴犬しか経験がないので、他の犬種がどんなものかは分かりません。
ちゃろの場合、もともと猟犬だった柴犬の特徴なのか、
臆病なビビりのくせにとにかく好奇心旺盛、そして活発娘です

動画は歌才オートキャンプ場ルピックのドッグランでボール遊びしたものです。
ちゃろは大き目のボールに特に興味があって子犬時代から愛用のボールで遊びました
実はこのボール、キャンプ最終日にご臨終されてしまいましたが

ボールでも他のおもちゃででもですが、咥えて後ブンブン振り回すんですよね。
どの犬もそうだと思いますが、獲物を仕留める動きなんですかね~

ちゃろの身体能力の中で一番進化を感じるのがジャンプ力です。
犬にとって無駄にジャンプするのは関節・腰に悪いのは承知ですが、
高い場所に欲しいものを見つけると一心不乱にピョンピョンしちゃうんです
しつけがなってない、行儀が悪いと言われればそれまでなのですが(汗)
ちゃろはそのジャンプ力に加え、知恵を駆使しているのか、
ジャンプの際、上半身に捻りをつけて机の奥のものを取ろうとします
IMG_20170128_113231
体高より全然高い雪山にだって軽く飛び乗ります
野生の中ではきっとこうやって生きてきたんだなぁ、と歴史を感じる瞬間です

実現は難しいけど、岩や木がたくさんある山の中を一緒に歩けたら楽しそう
こんなせせっこましい人間社会に放り込まれた犬にとったら、
この世の中、完全なストレス社会でしょうね

犬の身体能力をストレスなく全て発揮させるのは無理だと思いますが、
せめて伸び伸び走り回れる環境は用意してあげたいですね!
そういう意味でも三里塚公園でのロングリード遊びは最高です
思いっきり走れるし、犬同士の対話もできるし、何よりちゃろが喜んでいますからね
皆さん、これからもお世話になりますm(__)m










雨なんて大嫌い!でも散歩も行かなきゃ・・・。

予想通りと言うかなんと言うか、本日は快調に雨降りでございます。
小学校の運動会はもちろん明日に延期、ってか明日もできるのか
いろいろ予定もあるから延期って何気に痛いですよね
IMG_20170527_091144
雨が大嫌いのちゃろにとっても退屈な1日になっちゃいそうな予感
とりあえずおもちゃででも遊んでおいておくれ(*_*;
IMG_20170527_090757
おもちゃを投げて「持って来い」遊びをしました。
おやつを用意するとおもちゃよりおやつにばっかり気を取られる困ったお嬢

雨とは言え、やっぱり外の空気を吸いたいよね~
雨がちょっと弱くなった隙にでも、軽く散歩行ってこようか
ということで、お姉ちゃんも誘って一緒に出発しました。
IMG_20170527_104802
おや そんなに雨が弱くなっていないような・・・。
う~ん、でも一旦出てしまったからには雨天散歩決行いたします
IMG_20170527_103747
「おいおいマジかよ~?」 先行き不安そうなちゃろの表情
雨の日が続くことだってあるんだし、ちょっとは慣れていかないとね
IMG_20170527_103847
今日は短い散歩で終わりましたが、は2回していました。
場所探しに必死で雨露だらけの草むらに突っ込むちゃろ。
IMG_20170527_104124
「んもぉ~、毛が濡れて気持ち悪いのよ~
ってか、あんたが勝手に草むらに突っ込むからこうなるんでしょうに
この神経質、何とかならないもんでしょうか(笑)
IMG_20170527_104150
桜の花びらも全部散ってしまいましたね。
ピンクカーペットを歩くちゃろですが、もう家に帰りたくてそれどころじゃありません
IMG_20170527_104641
折り返し地点を通過してからは、常に前傾姿勢でリードは張りっぱなし。
ヒーハーヒーハー言いながら、何とか家まで辿り着きました

雨のせいで無駄に体力を消耗したみたいです
ブルブルでも落ち切らない水気を、カーペットに擦り付けるのに一生懸命です・・・。

狂ったようにゴロゴロ転がっては走り回ってを繰り返しました
よほど苦手なようですね。

でも世の中甘くはないのだ これからバッシバシ鍛え直していきますよ
その後はグッタリ寝ているちゃろでした。










【jp 和の究み】歯みがきガムをデンタルケアに使ってみます!

愛犬のデンタルケアってどうしてますか?
犬用の歯ブラシで毎日きちんとされている方もいますよね?
うちのちゃろはダメなんです
というか、何でも遊び道具と思ってガシガシしてしまいますので無理にやってません

ちゃろはまだ若いので歯も全然綺麗なのですが、今のうちにデンタルケアをさせていきたいです。
そこで今回ご紹介するものが『jp 和の究み 歯みがきガム』です
IMG_20170520_201636
はい、こちらの商品になります
時間をかけてカミカミしてもらいたいので、レギュラーサイズにしてみました
小型犬の場合はミニサイズもありますのでそちらをどうぞ!
袋には本数ではなく225gと表記されているのがちょっと分かりずらいかな・・・。
できたら本数を表記していただければありがたいですね
IMG_20170526_104021
こんな感じのガムが15本くらい入っています。
何気に期待感MAXの眼差しを送る柴犬が写り込んでいるのがウケます(笑)
骨ガムというよりは練り物っぽいですが、ガッチガチの固さです。
見た目はなんだか消しゴムとか寿司のおもちゃみたいですけど

ちゃろにはすでに何本か与えていますが、食いつきは問題ないようです
スティック状ガムでもなんでも食べるのがちゃろですが
IMG_20170520_201808
きちんと左右の歯で時間をかけて食べてもらいます。
目的はデンタルケアなわけですから、しっかり監視下に置かれるちゃろ。
とりあえずちゃろは気に入ってくれた様子なので安心

我が家では当分はこの商品でいってみようと考えています
気に入った点として、
1. 主原料に小麦粉ではなく米粉が使われいる。
2. 牛皮スティックガムより固さがソフトなので歯の欠けを防げるかも。
3. スティック状ガムより圧倒的に長い時間カミカミしてくれる。
4. 匂いがきな粉っぽい感じでいかにも犬用フードにありがちな臭さがない。
5. Amazonの定期おトク便で割引価格で購入できる。
IMG_20170526_110628
アレルギーのことを考えれば、どんなおやつだって原材料はシンプルな方が良いと思います。
小麦粉より米粉が良いのかどうかは分かりませんが、なんとなく気に入りました
豚皮っていうのも珍しいんじゃないでしょうか?

歯みがき効果については今後長く観察していかなければ判断できませんが、とにかく時間は長持ちします
噛んでいるうちに少しずつポロポロ崩れてくるのでクチャクチャ味わってます。
ただこれは良く噛んで食べるクセのあるちゃろの場合であって、丸飲みする子の場合は要注意ですね。
IMG_20170520_201807
ちゃろの場合、5分以上は余裕でカミカミしてくれるのでデンタルケアとして使えると感じました。
他の良さげな商品でも1分もかからず終了・・・なんてこともありましたし
1個の大きさ・固さ共に望んでいたものに近い感じです
固さも骨ガムに比べソフトなので毎日与えるにも安全かと。

余談ですが・・・、
メーカーが謳っている、国産!とか獣医が開発!などは私はどうでもいいです。
特にペットフード関連をよく調べる方はご存知と思いますが、
ドッグフードなどに関しては正直外国の方が先進国ですし、
獣医師云々言いながら、国産の粗悪な商品もざらにありますしね

最後に一つ、
実はデンタルケアに使いたい商品がまだあるんです!
これはとあるペットフードショップさんのオリジナル商品なので、
そのショップさんからしか購入できないのですが、
今回の歯みがきガムと組み合わせて使えそうな一品なのです
今お取り寄せ中なのでレビューはいずれまた~m(__)m

↓興味を持たれた方はこちらから↓












プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 月寒公園を散歩しました
  • 月寒公園を散歩しました
  • 月寒公園を散歩しました
  • 月寒公園を散歩しました
  • 月寒公園を散歩しました
  • 月寒公園を散歩しました
  • 月寒公園を散歩しました
  • 月寒公園を散歩しました
  • ちゃろには暇な連休でした
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ