3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

2017年06月

庭で夕涼み

札幌は急激に気温が上がりました
今日は29℃くらいまで上がったみたいです
こうなるとアスファルトの照り返しのせいで散歩が難しくなります。
IMG_20170630_165636
ということで、散歩はもっと暗くなってから行くとして、
今は庭で風を浴びながら涼むとしましょう
IMG_20170630_165557
こんな感じで鉄の柱にロングリードをかけています。
黒くゴロンと横たわっている薄汚れた物体は、
お父さんが空手をやっていた頃のサンドバッグとキックミットです
IMG_20170630_165535
自分ちの庭ですが、外の空気を吸えるだけでも気分転換になるでしょう
IMG_20170630_165741
IMG_20170630_165721
何やらクンクンやっています。
ちゃろにとって特に楽しいものは落ちてはいなのですが
IMG_20170630_165756
IMG_20170630_165804
道路も丸見えなので、気になったら番犬もしてくれます。
といっても、無差別に吠えることはしないので助かってます
IMG_20170630_165816
明日はちゃろは行けませんが、子供のお友達家族と近くにキャンプに行きます
ちゃろは残念ながらお留守番となります 
荷物の準備中に夕涼みしてもらっているのですが、しばらくは一人で遊んでいてもらいます
晩ごはん食べた後にゆっくり散歩に行こうね




新しいドッグフード買ってみました!

昨日の記事でお伝えした通り、ドッグフードが切れそうです。
楽天で注文しましたが、2日くらいは穴が開きそうです。

やばいっ!餌がなくなるぅ

これはマズイぞ・・・、ということで間に合わせに何か買うしかない
IMG_20170627_182710
そこで今回初めて購入したのがこれです
『ピュリナワン 食物アレルゲンケア』の主原料が生サーモンのものになります。
ピュリナはチキン使用のものが多いので、サーモンをチョイスしました
IMG_20170627_182733
巷で高評価を得ているプレミアムフードに比べればそりゃ品質は落ちるでしょうが、
過去に色々調べた中ではそんなに悪くないのでは?と思えた商品なんです
主原料に穀類が使われているフードが多い国内において、
しっかり一番はじめに肉類がきていますし、問題ないのではないでしょうか
IMG_20170627_182800
米・大麦・オーツ麦とそれなりには入ってますが、まぁしょうがない
あの恐ろしい動物性油脂も使用されていないようなのでOKとします
IMG_20170627_182940
写真の通り、700gが3袋に小分けに入っています。
今回買ったのは2.1kgでだいたい1500円程でした。
普段ローテーションさせているフードに比べればかなりお買い得です
安けりゃいいってものではありませんが、高けりゃいいわけでもありませんから、
お財布に優しいのはどっちみち飼い主にはありがたいことです
IMG_20170627_183101
中身はどうでしょうか?
粒は結構小さめで、小型犬にも食べやすいサイズになっていると思います
ちゃろも新しいフードと感づいたようで興味津々ですね
IMG_20170627_183142
変に警戒することもなくパクッとしています。
何粒か試しに与えましたが、ちゃろも気に入ってくれたようです
IMG_20170627_183422
残り少ないナチュラルチョイスと半々にブレンドしてみました。
粒の大きさがだいぶ違いますね
間に合わせに買ったとは言え、なくなるまではブレンドで与えたいと思います。
IMG_20170627_183743
IMG_20170627_183747
レタスをちょっと添えて、今日の晩ごはんの完成です
かなりの勢いでガツガツ食べていました
ちゃろは魚系のドッグフードも良く食べてくれますし、
ピュリナワンもアレルゲンケアと謳っているのでちゃろにも安全そうですね







やばいっ!餌がなくなるぅ(*_*)

ドッグフードを買うタイミングを完全に外しました
まぁ今回が初めてではないのですが・・・。
IMG_20170626_191813
もうこれしかありませんよ
そうですねぇ、明日の夜ごはんまでは何とかなるかな

食いつき良し!ニュートロのナチュラルチョイス・フィッシュ&玄米

3kg入りを毎回我が家では購入しています。
ちゃろは1回60g食べるので、3000÷120=25です。
IMG_20170626_191758
切れる前に次を買わなければと思いつつ、たまにやらかしてしまうのです
我が家では基本楽天で購入するので、前もって買わないといけないのに~
IMG_20170626_191855
今さら足掻いてもどうにもならないので、明日近所のショップで小袋を買いますよ
安さを求めてネットショップで探して買っているのに、
こんな無駄な出費をしていたら本末転倒ですよね
IMG_20170626_191743
「しっかりしてよね!わたし自分で買いに行けないんだから!!」
そうですよね、愛犬のごはんは飼い主の責任ですからね。
丁度ちゃろが好きなさつまいものおやつも切らしているので、
それと合わせて明日買ってきたいと思います

皆さんも愛犬のごはんは早めの購入を心がけましょう





巡り会うタイミング

ふと、考えることがあります。
迎え入れた子がちゃろじゃなかったらどうなっていたのかな?と。
皆さんも考えることありませんか?
1456982662027
お父さんをひじ掛けにする生意気娘。かなり前の写真なので顔も今と違いますね

うちの場合、どんな子が来ても3代目ちゃろを襲名させるつもりでした。
でもその子その子で健康状態や性格、飼育環境など全く違ってきます。
ちゃろにしたって、たまたまそのタイミングで犬を飼う決心をしたから良いものの、
タイミングがずれていたらきっと別の家庭で飼われていたことでしょう

実際、他のブリーダーさんにも見学に行きました。
雌がいなかったので即決できませんでしたが、もし雌がいたらその子にしていた可能性もあります。

そう考えると巡り会わせって不思議に感じてしまいます。
ちゃろは我が家にとってピッタリの子です
車酔いは全くしないし、トイレもすぐ覚えてくれて健康状態も良好
遊んで遊んで!かまってかまって!の甘噛みが玉に瑕ですが(+o+)

どの子だっていざ迎え入れたら家族にとっては世界一可愛い愛犬になります。
でもちゃろが別の家庭に行って、違う子を我が家で迎えれたらと考えるとゾッとしちゃいます
あの時期、あのタイミングが結局はベストだったんだと感じます

人間同士もそうですが、人間と犬との巡り会う運命。
これもまた不思議なものだなぁとしみじみ感じてしまいますね~
ちゃろが来てくれて、世界一幸せな飼い主になれたと思っています

【関連記事】
うちの子が世界一幸せ♪


批判は当然!?犬の整形手術について

美しくなりたいという一心で顔なり体にメスを入れる人間はたくさんいます。
所謂、美容整形というものです。
今、愛犬に同じ思いで手術させる飼い主がいるという事実を皆さんは知っていましたか?
そして、それについて賛成、反対、どちらのスタンスを取られるでしょうか。
念の為言っておきますが、
ここで対象にするのは怪我や病気などによる骨・関節などの整形手術ではありません。
あくまでも、美容という意味合いの元に行われる整形手術についてですのでよろしくお願いします
yjimageNE5J2HQI
①ロシアでの出来事
ネットで発見した、つい先日のニュースです。
ある飼い主さんがジャックラッセルテリアの子犬を購入したのだそうです。
飼い主さんはこの子を将来はドッグショーに出したい!繁殖もしたい!と夢描いていました。
しかし事態は思わぬ方向に進んでしまいます
たれ耳が可愛いジャックラッセルテリアという犬種ですが、購入した子は成長するに従い、
立ち耳になってしまったというのです

理想のジャックラッセルテリアとは違ってしまった飼い主さん、家族と相談の結果、ある決断をします。
動物病院の獣医に理由を説明し、「手術でたれ耳にしてほしい」とお願いします。
獣医さんは一旦、整形手術の必要はないと頑張って説得を試みます。まともな獣医さんだと思います
しかししかし、
「ドッグショーに出られない」「繁殖相手にならない」と身勝手な理由で獣医の話しを聞こうとしない飼い主。
yjimage3TL3BCQE
結局、手術は決行されてしまいました。
飼い主の希望通り綺麗なたれ耳になったそうですが、健康な耳の軟骨を損傷する結果になりました。
ただ、この飼い主にとってはさぞかし嬉しかったことでしょう。

②飼い主の行動に批判殺到!!
この行動がロシアのメディアで報じられたそうです。
予想通りというか何というか・・・、あちこちから批判の声が上がります
動物虐待ではないのか!?」、「なんて残酷なことをするんだ!!」と飼い主は非難されてしまいます。

そして、批判の対象は飼い主だけに留まりませんでした。
一旦手術をさせまいとして説得した獣医さんまでもが批判の的になってしまいます
「怪我や病気の治癒を目的とした手術以外はするべきではない!!」という声が上がりました。
記事を読む中では獣医としてのモラルがある方に感じましたが、手術をしたのは事実です。
「モラルより金儲け優先か?」と思われてしまったのでしょうね

③ペットの美容整形最先端はやはりあの国だった
いやいや驚きました。
ネットで調べてみたら色々出てくるんですよ、あの国の情報が・・・。
あの国ってどこ?って思いますか? ヒントは人間の美容整形の最先端を行っている国です!
ヒント出さずともお察しでしょうが、そうです、韓国なのです。
もうここまで来ると伝統的な価値観の違いとでも言うべきでしょうか

中にはワクチン接種に行っただけなのに、
獣医の方からしわを取る整形手術を勧めるなんて話しもあるようです。
他にも、まぶたを二重にする・チャウチャウをパンダのような見た目にするなど色々出てきます(>_<)
なかなかおぞましい現実ですよね

ただ、調査によると韓国国内でも大多数が批判的な考えを持っているそうです。
やはり声が上がるのは「動物虐待だ!!」というものです。

~まとめ~
記事を書いている中で自然と反対派な内容を書いてしまいました。
というか、書かずにはいられない感じですね
もちろんこういった現状に賛成的は考えの方だっていることでしょう。
自分のペットは自分のものだ! そう言われれば返す言葉がありません。
でもペットは命ある尊い存在です
おもちゃやぬいぐるみとは違うのです。
健康は体に無意味にメスを入れる行為ができるはずがありません
私は絶対ぜったいゼッタイに反対です

皆さんはどうお考えですか??












プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • メディアでも報じられたキツネ問題
  • アレルギーの可能性を考える
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ