3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

2017年08月

お盆秋田帰省中のちゃろ

お盆もあっという間に過ぎてしまいましたね~。
秋田での楽しかったひと時はちゃろとは別でブログにさせてください
旅日記という感じでやらせていただきたいと考えています。
犬ブログじゃないじゃん というツッコミはなしでお願いしますm(__)m
DSC_0285
ちゃろがいるので、行きも帰りもフェリーを選択しました
船旅は人間も疲れますが、犬にとっても疲労感は大きいでしょう。
DSC_0286
全然顔が見えませんが、船に乗るまではクレートで運びます。
チビッ子のちゃろですが、約7.5kgを持って階段を上がるのはきつかったなぁ
DSC_0297
これはちゃろではありません(笑)
途中で寄った道の駅で秋田犬を使ったポスターがあって可愛かったので撮りました
DSC_0304
秋田のおじいちゃんが用意してくれたちゃろの居住スペースです。
普段出入りの少ない小さい玄関を使っています
いつも寝ているクッションもちゃんと持っていきましたよ
DSCPDC_0000_BURST20170813100023418
札幌に比べればさすがに暑かったのですが、日陰が出来る時間帯はちゃろを外に繋ぎました
札幌にいれば聞こえるのは車の音がほとんどですが、
秋田の田舎ではセミの声や鳥の鳴き声ばかりです
あまり聞きなれない音が聞けて、ある意味刺激になったのではないでしょうか
DSCPDC_0003_BURST20170814072903836_COVER
今回は兄弟・親戚・いとこ・甥っ子姪っ子など総勢30人が実家に集結
いやいや、本当に凄い集まりでしたよ~。
その中に子供が13人程いまして、ちゃろは子供たちに大人気でした
もみくちゃにされる場面もありましたが、ちゃろはジッと耐えてくれました
大変だっただろうけど、その分普段の数倍おやつをもらったから良かったかな(笑)
DSC_0326
毎回思うのですが、田舎に柴犬ってよく合いますよね
ちゃろにとっては2度目の秋田でしたが、本当にお利口ちゃんでした
唯一盆踊りの太鼓の音に反応してワンワンしてたらしいのですが、
きっとちゃろなりに怪しい音の存在を人間に知らせていたのでしょうね

たくさんの人に可愛がられて一緒に散歩して、ちゃろは幸せ犬だなぁ
姪っ子姉妹はお別れしてから『今日もちゃろに会いたいな』と言っているらしいです。
お姉ちゃんは元々犬が苦手だったんですが、姉妹で『犬を飼いたい』とも言っているみたいで
ちゃろの存在の大きさを改めて実感しましたよ




メディアでも報じられたキツネ問題

当ブログで何個か記事にした、住宅街でのキツネの出没についてですが、
今になって新聞・テレビで報じられるようになりました。
23image
しかも三里塚公園を取り上げて報じられているのです
上記の写真はブログで載せたものですが、三里塚公園のすぐ近くで撮影したものになります。

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について
住宅街でキツネ見ちゃいました
キツネの写真ゲット~

三里塚公園で普段から遊んでいる方に話しを聞く機会があったのですが、
あちこちに糞が落ちている、追い払ってもしつこく近づいてくる、犬を遊ばせられなくなった、などなど

区役所に電話を入れても「キツネと共存してください」「糞があっても踏みませんよね?」と回答されたそうです
それが今さらメディアで取り上げられても・・・。 住民はずっと前から困ってるんですどね

エキノコックスなんか知らない子供はキツネを触ろうと近づくそうですよ
誰もキツネを駆除してくれなんて言っていません。
例えば駆虫薬入りの餌をまくとか対策をしてもらわない限り、住民は安心して公園で遊べないのです。
夕方のテレビでは役所の方がインタビューで公園内の清掃の頻度を上げると仰っていました。
とりあえずはそれで様子を見るしかないようです。

決してキツネが悪ではないです
ただ、何も知らない人間がむやみに餌をあげてしまったりすることでキツネがそこから離れられなくなっている可能性があるのです。
無知は本当に怖いということを知らされました。
今回のこの騒動がどのような決着をむかえるのか注視していきたいと思います。

お盆明けまでお休みします

明日の夕方いよいよ秋田に向け出発します
苫小牧を21:00出港、八戸に早朝5:00前到着となります。

札幌に戻るは14日の夜になりそうです。
ちゃろを含め家族みんなでたくさんの思い出を作ってきます

秋田の写真のたくさん撮って記事にしていきたいと考えています。
それまでしばしのお別れとなります
それではまた会う日まで~\(^o^)/

アレルギーの可能性を考える

ちゃろの足舐めが落ち着きました。
本日、またまた病院に行ったのですが明らかに良くなっているとのこと

ちゃろが急に足舐めを始めた原因ははっきり言って分かりません。
暑すぎた日々がちゃろの何かを狂わせたのかもしれないです。
先生からは、今の段階ではアトピーを疑うべきではないとの話もありました。

ですので、我が家では食物アレルギーの可能性に絞って対応したのです
もちろん処方のお薬は今も毎日欠かさず飲ませています。
足舐めの原因が食物によるアレルギーと考えた場合、ちゃろはちょっと厄介でした。
というのも、異なる動物性たんぱく質フードをブレンドした時期にも重なりますし、
野菜酵素やおやつ、歯磨きガムなど検査を受けない限り絞り切れないのです
DSC_0283
そこで我が家がとった対応が
主に食べていた主原料が魚のフードを一旦止め、ラムのフードのみで給餌。
野菜酵素を中止する。
歯磨きガムを牛皮のものだけを与える。

家族会議で特に怪しいかも?と意見が出たのが③です。
以前記事にした日清の歯磨きガムの主原料である米粉が怪しかったのです。

【jp 和の究み】歯みがきガムをデンタルケアに使ってみます

この歯磨きガムはアマゾンの定期便にするぐらい気に入っていて、
ちゃろも食いつき抜群で良いものを見つけたなぁ♪なんて喜んでいたのですが・・・。
もちろん米が原因と断定できるわけではないですが、実際足舐めは落ち着きました

アレルギー反応が一度出てしまうと、ある程度長引いてしまいます。
心配な人は最初からアレルギー検査をすることをおススメします
ちゃろの場合は落ち着いたこともあり、今はまだ検査はしないつもりです。
今後どうなっていくかは分かりませんけど

ちゃろは子犬時期、チキンも怪しく思い与えていません。
あまり飼い主が敏感になり過ぎても困りますが、
愛犬の異変にいち早く気づけてあげられるような頼れる飼い主になりたいものです

【関連記事】
柴犬のアレルギーについて
ネットで受けられるアレルギー検査ってどうなの



お盆秋田帰省♪去年のお話し

気が付けばお盆がもうそこまで来ています。
いやいや一年ってほんとにあっという間ですよね
DSC_0282
お盆といえばなんと言っても甲子園ですね
ボール好きのちゃろも明日の開幕が待ちきれない様子です(笑)

さてさて、我が家ではお盆になると秋田県に帰省します。
お父さんが秋田生まれ秋田育ちの、生粋の田舎もんなのです
去年のお盆、初めてちゃろを連れて秋田に帰りました。

ちなみにお父さんの故郷は秋田県の三種町というところです。
先日の『とんねるずのみなさんのおかげでした』で故郷の道の駅にタカさんが行ってました
ことおか餃子なるものを食べていたのですが、その[琴丘]出身なんです
あと、三種町はじゅんさいの名産地でよくテレビで取り上げられていますね。

余談はこのぐらいにして、今回は去年の様子をお伝えしたいと思います
IMG_20160811_030012
IMG_20160811_030003
これは函館~青森のフェリーの様子です。飛行機かフェリーか随分迷ったのですが、
飛行機は犬も貨物扱いで、長時間外に置かれるという話があります。
実際、到着時犬が死んでいたという事故もあり、我が家はフェリーを選択したのです
写真の通り、番号別に区切られていましたし他に犬がいなかったので快適でした
クレートに入れてちゃろを運ぶので、階段などはとても重くて大変でしたが・・・。
IMG_20160812_210030
一年前なので顔がまだあどけない
実家では居間でご覧のスタイルでちゃろには過ごしてもらいました。
秋田のおじいちゃんが大の柴犬好きです。
初代・2代目のちゃろはこの家で飼われていたんですよ~
IMG_20160813_094009
IMG_20160813_094238
秋田は札幌の比べれば、やっぱり本格的に夏という感じです。
でもクーラーがあるので家族もちゃろも過ごしやすかったりします
日陰ができる時間帯は外で田舎の美味しい空気を存分に吸ってもらいました

写真には残っていないのですが、夜は集落の盆踊りがあります。
ちゃろも連れて行ったのですが、提灯の灯り・太鼓の音にビビッていました
今年も盆踊りには参加しますので、ちゃろはどんな反応をするでしょうか(笑)
IMG_20160814_104024
帰りのフェリーは青森~函館でしたが、ペットスペースは他の犬がたくさん
臆病なちゃろにとっては全く落ち着かない数時間になったようです

今年は8/10夜のフェリーで秋田に向かいます。去年と違って、苫小牧~八戸というルートになります。
我が家の子供たちは一足先に秋田で遊んでいます
ちゃろに何日も会えなくて寂しいのだそうです。
それはちゃろも一緒のようで、誰も降りてこない2階を階段の下から眺めることがあるんです
きっと姉ちゃんと兄ちゃんがいない違和感を感じているんですね。
もうすぐ再開できるよ





プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • メディアでも報じられたキツネ問題
  • アレルギーの可能性を考える
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ