3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

2018年04月

更別村・幕別町で野犬が出没

こちらはタイムリーなニュースです。
更別村と幕別町忠類という場所で野犬が出没し家畜を襲っているとのことです
98yjimage
ニュースによると、3月中旬から野犬の出没が確認されており、
子牛や野良猫が噛み殺されて発見されました。
出没場所の近くに罠を仕掛けて捕獲を狙っていますが
未だに捕獲できていないとのことです。
54yjimage
幕別町では子牛に被害が出た牧場主さんが
口に血をつけた野良犬2頭を発見し、中型~大型の西洋犬に見えたとのこと。
ただ、このニュースを読む限りでは正確な頭数な不明に感じました。
一番恐いのは人間への被害です。
当然ですが自治体としては子供の一人での外出を避けるよう呼び掛けています。
yjimageRV4P3IQY
凶暴化した野犬と言えども、突然山に発生するわけでもなく
もとを辿れば人間に飼われていた犬だったと思われます。
こうなってしまった以上は捕獲されても悲劇的な末路しか想像できないのですが
 とりあえずは、その後のニュースに注目していきたいと思っています。

新しい豚皮ガム買ってみました♪

姉ちゃんが風邪なのか体調を崩し、この連休のお出かけ予定はなしに・・・。
それがうつったのかお父さんも昨日から風邪気味
今日の朝、秋田の両親が岩内へ戻りました。
岩内に残っていた叔父さん叔母さんと、明日秋田へ帰るそうです
ちゃろもじいちゃんに散歩へ連れて行ってもらったりしました
次はお盆に秋田で会いましょう
DSC_1758
まずは散歩の様子から
今日も兄ちゃんにリードを持ってもらって散歩に行きました。
DSC_1760
札幌も少しずつですが開花してきたようです
今日の気温は20℃超えるようですが、朝はそこまでではありません。
DSC_1762
息子も大分散歩のコツをつかんできたのか上手になってきました。
特に車に対する注意力が強くなるので、犬の散歩って色々な意味で役に立ちますね
DSCPDC_0003_BURST20180430093821751_COVER
DSC_1763
昨日は午前午後の散歩に加え、日中は長時間外につないでおきました。
室内飼いの犬にとっては、外の空気を吸いながらお日様を浴びるだけでも良い刺激でしょう
夜は満足気にぐっすり眠っていましたし

散歩後はやはり外につないでおきます。
DSC_1766
早速お気に入りの岩の上でくつろぎ始めました。
DSC_1767
今日の目的はここでブラッシングをがっつりやることです
ちゃろはブラッシングを落ち着いてやらせてくれないので
いつもはおやつで釣って、騙し騙しといった感じです
DSC_1769
昨日ペットショップでこのガムを買ってみました。
『オインキーズ スモーク豚皮とさつまいも』です
通常の牛皮ガムは寝る前の習慣として毎日与えているのですが、
ブラッシングの時だけ与えるものとして、おやつ指向のガムを試してみます
ガム系であれば1本食べ切る間にかなり作業できるはずですから
DSCPDC_0003_BURST20180430103221657_COVER
最初は少し警戒していたちゃろですが、
大好きなさつまいもが練り込んでいるので、一度食べたらもう夢中でした
原材料の最後に米粉がありましたが、たまに食べる位なら大丈夫でしょう。
それなりの硬さがあるので約10分は持ちました。
DSC_1768
これはほんの一部です(+_+)
いや~、この時期ダブルコートの犬の換毛は本当に激しいですよね
皆様お疲れ様でございますm(__)m
とりあえず買ってきたオインキーズが使えるということが分かったので
これからはブラッシングのお供としてちゃろに与えていきたいと思います









子供にも便利な腰ベルト

この連休、札幌は天候に恵まれています
今日は姉ちゃんが部活なので、息子とサンピアザ水族館に行く予定でした。
でも、昨日から秋田の両親が北海道に来ています。
実は、ここに遊びに来るのが目的だったのではなく
岩内という場所にいる親戚に用事があって数日前から来ていました。
せっかくなので札幌にも寄ってくれたというわけです

それにプラスして・・・ということではないのですが
姉ちゃんが昨日から熱を出して部活を休んでしまいました
まぁどっちにしろ今日と明日のお出かけ予定は白紙になったわけで
DSC_1742
以前ブログでご紹介した『HollyChoice  伸縮リード』の別売り腰ベルトですが
これは大人用と子供用の2本がセットなのでとても便利なのです

お散歩安心グッズ!

前回は姉ちゃんに使ってもらい散歩をしたのですが、
今日は小学3年生の息子に付けてもらって散歩に行くことができました
子供もそうですが、大人としても見ていて本当に安心です。
DSC_1740
DSC_1741
腰ベルトをしていると、手で常にギュッと握る必要がないので
もしかしたら犬に対する無駄な力がかかっていないのかもしれません。
その為か、ちゃろもとても落ち着いて散歩しています
もともと私は「犬が前を歩くのは自分をリーダーだと思っているからだ!!」的な
いまいち説得力に欠ける躾の類をクソッタレと思っている方なので
みっちりリードウォークなんて教えてもいないし、
だからといってちゃろが散歩中に問題行動を起こすなんて場面もありません。
腰ベルトを使うとリードが弛んだ状態で歩いてくれるので人間側も楽ですよ
DSC_1744
子供達には歩でを人が近づいて来たり、車が来た場合に
しっかりちゃろを一旦手繰り寄せるように教えています。
他の人に迷惑をかけるのだけは避けたい事態ですからね~
DSC_1745
午前中は風も少なくてとても快適です。
DSC_1751
連休なのでよそのおうちはお出かけでしょうか?
こんなに天気が良いのに公園のは誰もいませんでした
DSCPDC_0001_BURST20180429090814886_COVER
ちゃろは鉄棒につないて、息子が少しの間だけ遊具で遊びました
DSC_1749
DSC_1752
DSC_1753
息子が砂にお絵かきしているのに背中を向けているちゃろ。
この柴犬のシュールさが魅力の一つなのは言うまでもありませんね
このツーショット好きです
DSCPDC_0002_BURST20180429085616229_COVER
今日の散歩で自分的にはすごい発見がありました
まず1つ目、他の犬とすれ違っても「遊ぼう!遊ぼう!」とバタバタしなかったこと。
2つ目、ちゃろと並走するように風で舞っていたビニールゴミにグッと行こうとしなかったこと。
本当にこれはちゃろにとっては珍しいことで、
恐らくですが、引っ張っているのが小さい子供だということを認識していて
ちゃろの方が気を使っていたのではないでしょうか??
ちゃろを買い被り過ぎかもしれませんが(笑)
DSC_1755
 いやいや、ちゃろは優しいから兄ちゃんのこと心配してくれてたんだよね
愛犬のことは信じることが一番大切です
DSC_1756
DSC_1757
早朝に秋田のじいちゃんが散歩に行ってくれたので
やっぱりちゃろも大満足なのでしょう。
珍しく日中からクレートの中で寝ていました
ちなみにクレートの上に黄色い台を重ねているのはちゃろが上れないようにする為です。
悪い癖がついちゃって、ピョンと飛び乗ってしまうようになったんです。
しかもその上で寝ている場面もあったりして・・・。
ちゃろにも理由があっての行動だったとは思いますが、
物理的にできないようにするのが一番手っ取り早く、このスタイルになっています

明日も息子にリードを持ってもらって散歩に行こうかと思っています
明日は一体どんな発見があるのでしょうか? 楽しみです


隣りにいる幸せ♪♪

散歩の休憩に立ち寄った、誰もいない夕方の公園。
芝生の上に座って一休みしたのですが、
ちゃろも辺りをキョロキョロしながら隣りに座ったり匂いを嗅いだり
DSCPDC_0003_BURST20180426180734872_COVER
同じ言葉で会話はできないけど、
愛犬が隣りにいてくれるという幸せを実感してしまいます
DSC_1733
柴は基本ツンとした性格なので、座る時も背中を向けて座ります。
でも、「ちゃろ!」と呼んだらちゃんと振り返ってくれる可愛い家族
なんとも言葉では言い表せない程の幸せを毎日感じさせてくれますね

恐怖体験!キツネのストーカー!?

夕方の散歩で珍しい体験をしてしまいました。
何度もこのブログで紹介している、近所でのキツネ出没騒動ですが
やはり公園から離れていないということが判明しました
54yjimage
いつものように夕方散歩に出かけた時のことです。
すっかり雪も融けた例の『三里塚公園』の前を通ろうとしたのですが
公園に入っていくように道路をトコトコ横断する茶色い生き物が
冬の間は見かけることがなかったので、
その間に違う場所に行ってくれかな?なんて思っていましたが、
いやいや、住宅街の中でも堂々としたものでしたよ

ちゃろもキツネの存在にすぐに気付いて、
距離はありましたがお互いに見つめ合う時間が続きました。
去年のキツネ騒動で出ていた話しの一つが
犬や人間を威嚇してくるということでした
なので、なるべく近づかせるのは避けようと思いました。
幸いキツネは公園に入っていったので、それを確認して通り過ぎました。
20yjimage
しか~し
後ろを振り返ったらまた公園から出てきて、ちゃろがいる側の歩道へ渡って来たのです
その距離約10mといったところでしょうか
しかも確実にこちらを意識してトコトコ小走りして来るのです・・・。
これはヤバい!!と思い、気にするちゃろをグイグイ引っ張りながら逃げました
住宅街の中へ入っていったのですが、キツネの追跡は終わりません。
まるで「ねぇ、遊ぼうよ♪」と言わんばかりの無邪気な追跡ではありました。
でもこちらとしては逃げるしかありません
そうしていると、自転車に乗った小学生たちがキツネを発見し
「あ~っ!キツネだ~っ!!」と追いかけ始めたのです。
63yjimage
それはそれで可哀想だと思いましたが、その隙に逃げ切りました。
予定していた散歩コースはきっぱり諦め、公園周辺から離れました。
これだけ離れればもう安心です。
ただ、子供達に追われたキツネはどこへ行ってしまったのでしょう?

そんなことを何気に考えながら歩いていたその時です
直進しようとしている通りの約60m程先に見えたのです。
明らかに人間に散歩されているわけではない茶色い生き物の姿が
いや、見間違いか? まさかこっち側の住宅街までは来ないだろう?
しばらく様子を見ていると・・・。
やっぱりそれはキツネだったのです
ちゃろの存在に気付いているのか、さっきと同じ様にトコトコ小走りで向かってきます
yjimageUIJ0SSWX
なんなんだこのホラー映画のような劇的な展開は(笑)
まるでホッケーマスクを被ってクリスタルレイクに遊びに来た人間を
無差別に殺害する、少年期に死んだのになぜか大男に成長して
死んだと思っても電気で蘇ったり、はたまた超能力者の念で蘇ったり、
長い爪で有名なホラー映画のキャラと夢の競演をしたり
いつの間にか宇宙に行ったりしている"彼"を思い出したお父さん。

何度も何度も後ろを振り返りながら、
違う道違う道へとエスケープし、なんとか家まで逃げ帰りました。
お父さんもちゃろも予定外の運動量となってしまったという

今回はちゃろがいる手前、キツネを脅威の存在として逃げましたが、
考えてみると、一番可哀想なのはキツネなんですよね。
一冬越してもこの辺りから離れることができていないのでしょうし、
人間に追われることだってあります。
隣りにいる、見た目キツネとさほど変わらないのに人間家族から
一心に愛情を注がれる茶色い生き物。
そこには飼い犬と野生のキツネといった絶対的な違いがあります。
同じ動物でもこんなに扱いが違うとは・・・、なんか切なくなりますね。

プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 時代のギャップか!?『帰ってきたジロー』に愕然・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ