3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

2019年02月

『アボダーム リボルビングメニュー』のダックレシピ買いました!

大袋で買ったナチュラルチョイスのラムが終わりそうなので
別のタンパク源を使ったフードに切り替えを考えました
これまで色々なフードを試してきましたが、今回はず~っと気になっていたものにしてみました
DSC_4218
『アボダーム リボルビングメニュー』のダックです。
知名度の高いフードにアボダームというものがあるのはご存知だと思います。
比較的お求めやすい価格ですし、その辺のショップでも結構見かけます。
今まで一度もアボダームに魅かれたことはなかったのですが、
この『リボルビングメニュー』というシリーズがなかなか良さそうなのです
18-main
まずアボダームとはどういうコンセプトのフードなのか?
一言で言うなら、「アボカドを使った珍しいフードです」ということ。
一部ではアボカドは犬にとって毒性があるから危険なりとの議論もあるようですが、
だったら長年アボダームブランドが支持されることはありえません。
なのでそんなナンセンスな議論は完全無視します(笑)
アボカドは犬にとっても上手く利用すれば栄養満点なのでしょう
120509_avorevol_001

リボルビングメニューは3種類の動物性タンパク質を安全に回転して使えるフードです。
巷に多く出回っているものはチキンやラム、牛といったところでしょうか。
これらがアレルゲンとなっている犬にはリボルビングメニューのように
普段体内に入れる機会が少ないタンパク質を選んだ方が安全かもしれませんよね
120509_avorevol_002
ちゃろにはダックレシピ(鴨肉)をチョイスしてみました。
理由は・・・、なんとなくです
ちなみにリボルビングメニューはグレインフリーとなっているので、
穀物にアレルギーが出る恐れのある犬にもおすすめできますね。
DSC_4238
危険な副産物も含まれていないようなので安心して愛犬に与えられますね
この3種類は全て同じカロリーで設計されているので
お腹に負担をかけずにローテーションできるというもの売りの一つです
2.4kgと5.6kgが販売されていて大袋ほどお得な価格になっていました。
今回は初アボダームなので2.4kgでお試しという感じです。
食いつきによってはしばらくダックレシピで引っ張るのもありかな?
DSCPDC_0002_BURST20190209082212145_COVER
少しずつ混ぜながら切り替えを始めましたが、
しっかりナチュラルチョイスを横によけて食べてます
まぁ最後は残さず綺麗に食べてくれるんですけど犬は正直です。
とりあえずは気に入ってくれたようで良かった
後は体調に変化がないかを観察しながら与えていきたいと思います

愛犬に1年間いくらお金を使うのか?

愛犬は生き物です
生き物が生きていく為には当然ですがお金がかかります。
皆さんは愛犬にどれ位お金を使っているのでしょか?
「うちって犬にお金使いすぎかな?」なんて疑問を感じることはないでしょうか。
お金yjimage
毎日のドッグフードをはじめ、おやつ関係、ペットシーツ、病院費などなど・・・・。
なかなかに犬にお金はかかるものなのです
そこで今回、2018年にちゃろにいくら使ったのかを分かる範囲で計算してみたいと思います
さてさて、いくら位になっているのでしょう
yjimageBX09G4IH
我が家ではお店のレシートはいちいち全部は残していません。
ですので、今回はアマゾンと楽天の購入履歴が中心の計算になるので
決して正確な金額ではないことをご承知ください。

我が家ではその辺のショップでドッグフードやサプリメント系を買うことはありません。
全てアマゾンや楽天など、ネットでの購入です。
理由はネットで買う方が各段にお安いから
ちゃろには良いフードを食べさせてあげたいけど1kg2000円を超えてくるとなんか負けた気が(笑)
そこを超えない程度克つ良質なフードを求めてきたのですが、
考えてみればそこそこ高いんですよね~
yjimageFHKH9CKD
こと細かく紹介してもなんのこっちゃだと思うので大まかに分類して金額を示してみます。
まずは『ドッグフード』です
ちゃろの場合、定期的にフードをローテーションしているのでそれぞれ値段も違います。
2018年の合計金額は33,800円という結果でした。
大体のフードが2.27kgで3,500円前後と考えると、
1年間で10袋購入しているということになるようですね
ちゃろはもしかしたら柴犬の中でも食事量が少ない方かもしれないので、
これが大型犬飼いの家庭では倍以上になるのだと思います

お次はサプリメント系です。
yjimage5VZB3TMG
これは必ず必要なものではないと思うのであまり参考にならないかも・・・。
サプリの中には食事に混ぜる野菜酵素や歯みがきに使うものなど、
口に入るものでドッグフード以外のもの全てを計算してみました
結果、12,570円。
これが意外とかかっているんですね~
特に2018年はちゃろと一緒に健康になろうと、一緒に摂れるものも買いました
この辺はあまり飼い主の独りよがりにならないように自重しなくては
この他に買ったものは腰ベルだけでした。
その値段は990円。
yjimageESE1QMB5
ここまでの合計は50,000円弱という結果です。
ネットだけでこれだけ使っていました

ペットシーツやウンチポケット、ちょっとしたおやつはお店で買います。
去年はペットフェスティバルでもお金を使いましたし、
全部合計すると20,000円前後でしょうか。
それに病院代がかかります
春先の予防接種などが保険がきかないのでそのまま出費になります。
あれが高い・・・。
なんだかんだ30,000円位かかっていると思います。
そしてたま~に何かで病院にかかることもあります。

大体金額が見えてきましたね。
そうです、ちゃろには大体の計算でも100,000円近くかかっているのです(*_*)
愛するものにはお金がかかるということでしょうか
改めてこうやって合計を出してみると面白いものです。
ぜひ皆さんもやってみてください








プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • サイクリングロードをのんびりと
  • サイクリングロードをのんびりと
  • サイクリングロードをのんびりと
  • サイクリングロードをのんびりと
  • サイクリングロードをのんびりと
  • サイクリングロードをのんびりと
  • サイクリングロードをのんびりと
  • サイクリングロードをのんびりと
  • サイクリングロードをのんびりと
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ