3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

お出かけ

【柴犬ちゃろと行く!】オートリゾート八雲②【北海道キャンプ場巡り】

何回行っても八雲のキャンプ場は本当に良い所です
DSC_0643
愛犬と一緒にキャンプを考えている方、まずはおススメしますよ
DSC_0645
キャンプ場の隣には『噴火湾パノラマパーク』があります。
歩いても行けますがそれなりに距離があるので、今回は自転車で行ってきました
室内にキッズアリーナがあって子供は楽しめます。
私は親子で卓球を楽しんできましたよ~
食べ物も色々ありますので、お食事から小腹満たしまでOKです
DSC_0667
DSC_0666
朝になると芝が露でベチャベチャになります。
神経質なちゃろはご覧の通りで、ブロックや座布団の上から動きません(笑)
本当に犬らしくないというか、困ったお嬢です
DSCPDC_0003_BURST20171008152753563_COVER
DSCPDC_0003_BURST20171007151005532_COVER
今回は天気にも恵まれたので寒くなってきた時期とは言え、
人間も犬もかなり満喫できたキャンプになりました
DSCPDC_0001_BURST20171008144936781_COVER
ちゃろは寒くなったら寝袋に入って暖をとっていました。
しかし、柴犬ってこんなに寒さに敏感でしたっけ??
これも室内飼育の弊害でしょうか(*_*;
DSCPDC_0001_BURST20171008160839613
DSC_0649
今年は予約が取れなくて一回しか行けなかった八雲。
来年こそ数回行きたいと思っています。
皆さんもキャンプを考えているなら
まずはオートリゾート八雲の良さを知っていただきたいものです


円山動物園&午後の散歩

早いもので今日から10月です。
札幌はすっかり秋らしい気候になってきました。気温によってはストーブも使っています
近いうちに初雪がきちゃうのかな~、嫌だなぁ
DSC_0556
9月ははっきり言ってブログさぼり気味でした(汗)
ですのでまた今月からはコツコツ頑張りたいと思います

今日の札幌は快晴に恵まれ、気温も20℃を越えるポカポカ陽気となりました
予定通り円山動物園に遊びに行ってきました
残念というか当然ですが、ちゃろはお留守番となりました
DSC_0559
アムールトラです。寒帯の動物なのでとにかくデカいです。
DSC_0561
こちらはチーターです。サバンナでは狩り成功率がかなり高いとの評判ですが、
ご覧の通り、とにかく悪い面構えをしています かっこよすぎ~
DSC_0576
近年何かとディスられる機会が多いライオンの雄です。
つい最近のテレビ番組ではライオン自体がかなりディスられていましたね
それでもやっぱりライオンの雄は風格があって写真映えします
DSC_0567
マレーグマです。飼育員さんがあちこちに餌を設置した直後なのですが、
オレンジの球体にも餌が入っているらしくこんな格好で夢中になっていました(笑)
ちゃろにコングなどの知育おもちゃを与えるのと同じ感覚を覚えました
DSC_0592
ホッキョクグマです。とにかくデカい 人間なってイチコロです。
DSC_0572
個人的にデカさがやばいと一番感じたのがカバです。
ポカポカ陽気で常にのんびりしていましたが、存在感に圧倒されました。
カバが年間で最も人間を殺しているって皆さんご存知でしたか?
DSC_0564
DSC_0588
DSC_0589
せっかくの円山動物園、天気が良くて本当に良かったです。
娘も息子も大満足のようで嬉しいです

午後からはちゃろと散歩に行きました。
家族が遊びに行っている間、ちゃろは暇っ子だったもんね~。
DSCPDC_0003_BURST20171001143958876_COVER
DSC_0594
風がそこそこ強くて葉っぱに翻弄されながらの散歩となりました
でも暖かくてのんびり歩けたのは良かったです。
DSC_0601
DSC_0600
公園では子供たちが何人か遊んでいました。
それを興味ありそうに遠くから傍観するちゃろです。ちゃろは子供が大好きですから
DSC_0599
DSC_0598
動物園の色んな動物を見ていると、仕草の一つ一つが犬と似ているな~なんて感じます。
ですが、ガラスの向こうにいるから可愛く思えるだけで
自然の中で遭遇してしまったら人間が狩られてしまいます。
そう考えると、人間と昔から行動を共にしてきた犬の存在って大きいですよね
一緒に散歩が出来る、体を撫でてあげられるちゃろがより一層愛おしく思えた日になりました







『しのつ公園キャンプ場』へ行きました

新篠津のある『しのつ公園キャンプ場』へ遊びに行きました
新篠津は札幌から50分程と比較的近い場所です。
DSC_0514
はい、もちろんちゃろも一緒ですよ~
ただ、犬が自由に遊べるキャンプ場ではないという情報でしたので、
散歩以外は基本キャンピングカーで過ごすことになります。
DSC_0518
DSC_0515
我が家はお父さんが雨男説というのがあって、よく雨にあたります。
今回も夜には雨の予報とあって、ちょっと不安です。
到着早々、このいや~な感じの雲が・・・。
DSC_0523
お友達家族と合計3ファミリーで行きました。
敷地内には子供と一緒に行くには楽しめそうな作りでした
チャリンコのレンタルなんかもありましたよ
DSC_0520
広いキャンプ場の外周にこのようなペットと歩けるスペースがあります。
このロープ内しか散歩できないので、キャンプ場から出ちゃった方がいいと思いました。
DSC_0525
奥に見えるネットで囲まれたエリアはペット同伴のテント設置場所です。
ネット内にテントを立て、その中ならリードなしでもOKです
でも一つ一つは結構狭いと思いました。
DSC_0534
DSC_0535
こんな感じです。犬だけ遊ばせるなら十分ですが、テントを設置と考えると微妙ですかね
ちなみにこの場所に同じネットを使ったドッグランがありました。
入り口の柵とネットに微妙に隙間があって
チビッ子ちゃろなら脱走しそうなので利用しませんでした(*_*)
DSC_0530
DSC_0536
ちゃろがトンボをからかっている写真を撮るのに夢中になっていたら、
2匹いたトンボがいつの間にか1匹に
そして口をモゴモゴ動かすちゃろ。どうやら自然のタンパク源を摂取したようです
DSC_0531
ほとんど青空が拝めない雲だらけの天気でしたが、夜についに雨が降り出しました
しかも予想を遙かに越える大雨強風&雷という・・・。
札幌では大雨警報がバッシバシ出ていましたので、新篠津も同じくらい降ったのではないでしょうか
DSC_0547
夜の大雨強風が23時くらいには嘘のようにピタッと止みました。
そして翌日は素晴らしい快晴
昨日の雨はなんだったんだよ~ でも帰りの片づけの時に晴れている方が助かるかな
DSC_0545
キャンピングカーの中もポカポカでちゃろもウトウトしています。
散歩以外は外に出れなかったのですが、いたずらするわけでもなくお利口さんです
夜はお母さんと一緒に寝たちゃろですが、布団の上で可愛らしく寝てましたよ
DSCPDC_0001_BURST20170924101546473_COVER
お父さんお母さんと離れて留守番するより、一緒に来た方が良かったよね?
10月は家族で今年ラストのキャンプに行ってきます
そこはちゃろものびのびできる最高に良いキャンプ場です
DSC_0551
座席を陣取るちゃろ。めっちゃ可愛いです(笑)



月寒公園を散歩しました

昨日の夕方、月寒公園に車で行ってちゃろの散歩をしてきました
月寒公園はかなり久々になります。
数年前より公園内の道も良くなって、とても歩きやすくなっていました
DSCPDC_0001_BURST20170921162031514_COVER
自然に囲まれた公園なので、歩いていて気持ちが良いです。
栗のイガイガがたくさん落ちていたりと秋を感じさせてくれます
DSC_0503
栗のイガイガは痛い物だと過去に学んでいるはずなのに、
足が転がしたり恐る恐るくわえてみたりと全く学習していないちゃろです(汗)
DSC_0504
ちゃろが大好きな長い階段を上ってみます
DSCPDC_0001_BURST20170921162249896
落ち葉を気にしつつ階段を上るちゃろ。
最近ちょっと体重が増えてきた説もあるのでしっかり運動しましょう\(^o^)/
DSC_0505
・・・と思いきや、ちゃっかり段差のないところを歩き出します。
そんなに怠けてるとほんとにおデブちゃんになっちゃうぞ~
DSC_0508
DSC_0507
月寒公園内はよそのワンちゃんがたくさんいました。
犬を連れて歩くには絶好のロケーションですもんね
DSC_0511
池にはカモがたくさんいます。珍しい生き物に興味津々の様子でした。
狩猟本能のままカモを仕留めたい犬の心理と、何よりも水が嫌いなちゃろの心理。
この2つの心理がバトルしたらどっちが勝つのでしょうね??





秋田の思い出②

DSC_0312
第二弾となる自己満足的な秋田の思い出ブログ。
今回はますます自己満足度を増し、故郷を紹介したいと思います

お盆秋田帰省中のちゃろ
秋田での思い出①

秋田県の北部と中央の中間辺りに位置する、山本郡三種町
お父さんが生まれた時代は琴丘町という名前でした
DSCPDC_0000_BURST20170813100021318
山本町・八竜町と2006年頃ですかね、合併して現在の三種町が誕生しました。
今の名前も好きでしが、やっぱり琴丘という名前が大好きです
琴丘は大きく3地区に分かれていて、実家がある上岩川地区は完全な山間部です。
自然豊かな本当に素晴らしい田舎ですよ~
まさにゲーム『ぼくのなつやすみ』の世界が広がっています
DSC_0321
DSC_0322
道の駅ことおかでお昼ご飯を食べました。
先日テレビでとんねるずのタカさんが来た道の駅です
ことおか餃子を食したようで、見事に売り切れていましたよ
DSC_0320
こはじゃソフトを食べてみました。
こはじゃというのは、ブルーベリーの仲間のような木の実で甘酸っぱい味がします。
昔から琴丘町でこはじゃを推していたような気がします
小学校の庭にもこはじゃの木があって、自由に食べていました
バニラとのミックスソフトでしたが、とても美味しかったです
DSC_0324
実家がある集落に昔からある六地蔵さんです。
子供たちが元気で遊べるのも六地蔵さんが見守ってくれるおかげですね
上岩川地区には郷土カルタというものがあって、全ての集落をカルタの札にしているのです
小学校で毎日のようにやりましたが、今はそれぞれの場所に札を立てているようです。
DSC_0327
今回集結した子供たちは普段はもっと街に住んでいます。
田舎独特の遊び方は新鮮なようで、伸び伸び楽しんでくれました
DSC_0331
13日の夜は毎年恒例の盆踊りがあります。
写真は開始早々なので人が少ないですが、結構集まりました
なかなかちゃんとした踊り方って分からないですが、
年配の方たちを見本に、な~んとなくで踊ってしまいます(笑)
踊り切ったら景品がもらえるので、子供たちも頑張りましたよ~
DSC_0335
実家の真ん前で花火をやりました。
ご近所迷惑とか気にせず花火がやれるのが田舎の良いところです。
花火の綺麗さやワクワク感って大人になっても変わらないですね\(^o^)/

もちろん毎年の秋田帰省は楽しいのですが、
今年はたくさんの親戚が集結したので格別のお盆となりました
また次に会う時は子供たちもすっかり成長していたりするんでしょうね。
その分だけ我々大人は年をとっていくわけで・・・(*_*;

毎年毎年こんな大勢で集結するのは難しいと思いますが、
次もみんな元気で集まって遊びたいなぁ

最後になりますが、こうやって親族大勢が集まれたのは、
昨年亡くなった祖母の存在のおかげだと思っています。
元気なうちに集まってあげれれば一番良かったのですがなかなか叶わずでした。
祖母の存在が、祖母を知らない世代の子供たちまで集結させたのです。

「おんばぁ、まだ来年行ぐがら待ってでけれな







プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ