3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

お出かけ

秋田での思い出①

昨日のブログで宣言した通り、ちゃろは関係なく秋田帰省の思い出を語ります
ペット関連でブログに来てくれた方には申し訳ないです・・・。

さてさて出発は8/10の夜、苫小牧から八戸へ向かいました。
DSC_0291
お母さんのワガママ!?なのか、二等の予定が急遽一等部屋に
でも一等はやっぱりゆっくりできますよね~(^^;)
DSC_0292
早朝5:00に八戸に着きました。
高速で立ち寄ったサービスエリアです。
DSC_0293
ミニストップは北海道にはないコンビニなんです
こんな些細なことでも他県に寄った記念になっちゃいますね
DSC_0295
ここは秋田に入ってから寄った道の駅です。
秋田の比内地鶏って聞いたことあるのではないでしょうか?
DSC_0299
こちらが天然記念物でいらっしゃる比内鶏さんでございます。
DSC_0298
こちらが秋田美人さんでございます(^^♪
秋田クオリティの高さをご堪能いただけましたでしょうか
DSCPDC_0000_BURST20170811080430761
駐車場に落ちていたJAの帽子がいい味を出していました(笑)
この辺のどこかに帽子を落として困っているおじさんがいるんでしょうね。
DSC_0306
色々より道をしたので、実家に着いたのは9:30になっていました。
昼ご飯は計画通り、隣り村の道の駅で食べました
上小阿仁村という場所ですが、本当に良い所で大好きなんです
目的はメニューでも見えますが、『馬肉丼』というものです。
DSC_0307
売店では犬用の納豆ふりかけが売っていました
納豆+乳酸菌ということで、腸の健康に良さそうでした
DSC_0319
これがお父さんの実家から見た風景です。
言葉では説明しきれない程の田舎っぷりですが、やっぱり故郷が一番です
DSC_0309
DSC_0311
オニヤンマもキリギリスも普通に生息しています。
7月には近所でホタルが大発生しますし、カブトムシ・クワガタも採れます
子供時代、あちこち駆け回って虫を捕まえていたなぁ

ちょっと長くなるので、2回に分けます。
地元、秋田県三種町をぜひご紹介させていただきたいと思います!!














お盆秋田帰省中のちゃろ

お盆もあっという間に過ぎてしまいましたね~。
秋田での楽しかったひと時はちゃろとは別でブログにさせてください
旅日記という感じでやらせていただきたいと考えています。
犬ブログじゃないじゃん というツッコミはなしでお願いしますm(__)m
DSC_0285
ちゃろがいるので、行きも帰りもフェリーを選択しました
船旅は人間も疲れますが、犬にとっても疲労感は大きいでしょう。
DSC_0286
全然顔が見えませんが、船に乗るまではクレートで運びます。
チビッ子のちゃろですが、約7.5kgを持って階段を上がるのはきつかったなぁ
DSC_0297
これはちゃろではありません(笑)
途中で寄った道の駅で秋田犬を使ったポスターがあって可愛かったので撮りました
DSC_0304
秋田のおじいちゃんが用意してくれたちゃろの居住スペースです。
普段出入りの少ない小さい玄関を使っています
いつも寝ているクッションもちゃんと持っていきましたよ
DSCPDC_0000_BURST20170813100023418
札幌に比べればさすがに暑かったのですが、日陰が出来る時間帯はちゃろを外に繋ぎました
札幌にいれば聞こえるのは車の音がほとんどですが、
秋田の田舎ではセミの声や鳥の鳴き声ばかりです
あまり聞きなれない音が聞けて、ある意味刺激になったのではないでしょうか
DSCPDC_0003_BURST20170814072903836_COVER
今回は兄弟・親戚・いとこ・甥っ子姪っ子など総勢30人が実家に集結
いやいや、本当に凄い集まりでしたよ~。
その中に子供が13人程いまして、ちゃろは子供たちに大人気でした
もみくちゃにされる場面もありましたが、ちゃろはジッと耐えてくれました
大変だっただろうけど、その分普段の数倍おやつをもらったから良かったかな(笑)
DSC_0326
毎回思うのですが、田舎に柴犬ってよく合いますよね
ちゃろにとっては2度目の秋田でしたが、本当にお利口ちゃんでした
唯一盆踊りの太鼓の音に反応してワンワンしてたらしいのですが、
きっとちゃろなりに怪しい音の存在を人間に知らせていたのでしょうね

たくさんの人に可愛がられて一緒に散歩して、ちゃろは幸せ犬だなぁ
姪っ子姉妹はお別れしてから『今日もちゃろに会いたいな』と言っているらしいです。
お姉ちゃんは元々犬が苦手だったんですが、姉妹で『犬を飼いたい』とも言っているみたいで
ちゃろの存在の大きさを改めて実感しましたよ




お盆秋田帰省♪去年のお話し

気が付けばお盆がもうそこまで来ています。
いやいや一年ってほんとにあっという間ですよね
DSC_0282
お盆といえばなんと言っても甲子園ですね
ボール好きのちゃろも明日の開幕が待ちきれない様子です(笑)

さてさて、我が家ではお盆になると秋田県に帰省します。
お父さんが秋田生まれ秋田育ちの、生粋の田舎もんなのです
去年のお盆、初めてちゃろを連れて秋田に帰りました。

ちなみにお父さんの故郷は秋田県の三種町というところです。
先日の『とんねるずのみなさんのおかげでした』で故郷の道の駅にタカさんが行ってました
ことおか餃子なるものを食べていたのですが、その[琴丘]出身なんです
あと、三種町はじゅんさいの名産地でよくテレビで取り上げられていますね。

余談はこのぐらいにして、今回は去年の様子をお伝えしたいと思います
IMG_20160811_030012
IMG_20160811_030003
これは函館~青森のフェリーの様子です。飛行機かフェリーか随分迷ったのですが、
飛行機は犬も貨物扱いで、長時間外に置かれるという話があります。
実際、到着時犬が死んでいたという事故もあり、我が家はフェリーを選択したのです
写真の通り、番号別に区切られていましたし他に犬がいなかったので快適でした
クレートに入れてちゃろを運ぶので、階段などはとても重くて大変でしたが・・・。
IMG_20160812_210030
一年前なので顔がまだあどけない
実家では居間でご覧のスタイルでちゃろには過ごしてもらいました。
秋田のおじいちゃんが大の柴犬好きです。
初代・2代目のちゃろはこの家で飼われていたんですよ~
IMG_20160813_094009
IMG_20160813_094238
秋田は札幌の比べれば、やっぱり本格的に夏という感じです。
でもクーラーがあるので家族もちゃろも過ごしやすかったりします
日陰ができる時間帯は外で田舎の美味しい空気を存分に吸ってもらいました

写真には残っていないのですが、夜は集落の盆踊りがあります。
ちゃろも連れて行ったのですが、提灯の灯り・太鼓の音にビビッていました
今年も盆踊りには参加しますので、ちゃろはどんな反応をするでしょうか(笑)
IMG_20160814_104024
帰りのフェリーは青森~函館でしたが、ペットスペースは他の犬がたくさん
臆病なちゃろにとっては全く落ち着かない数時間になったようです

今年は8/10夜のフェリーで秋田に向かいます。去年と違って、苫小牧~八戸というルートになります。
我が家の子供たちは一足先に秋田で遊んでいます
ちゃろに何日も会えなくて寂しいのだそうです。
それはちゃろも一緒のようで、誰も降りてこない2階を階段の下から眺めることがあるんです
きっと姉ちゃんと兄ちゃんがいない違和感を感じているんですね。
もうすぐ再開できるよ





【柴犬ちゃろと行く】さらべつカントリーパーク【北海道キャンプ場巡り】

初日の網走てんとらんどが犬連れにはイマイチだったため、
2日目をキャンセルし急遽ですがキャンプ場を変更しました。
【柴犬ちゃろと行く!】網走てんとらんど【北海道キャンプ場巡り】

DSC_0218
そのキャンプ場がこちら『さらべつカントリーパーク』です。
我が家では今回が2度目ですが、ちゃろを連れては初めてとなります

まずはここの場所について簡単にご説明します
更別村は十勝地方南部に位置し、
十勝の母都市と言われる帯広から南へ約35kmの地点にあります。
更別村の特徴としては、総面積の70%が耕地という農業地帯ということですね
代表的な農産物は、じゃがいも・小麦やキャベツ・スイートコーンなどなどだそうです。

1501975834190
カントリーパークは犬連れにも大満足のキャンプ場です
写真でも伝わると思いますが、とにかく作りが広いです。
犬を遊ばせたり、子供たちとボールで遊んだりするには十分な広さだと思います
DSC_0202
ちゃろなんかロングリードで係留しちゃってます
犬も窮屈な思いをすることなくノンストレスで過ごせますね
DSC_0225
DSC_0207
キャンプ初日からエリザベスカラー装着になってしまったちゃろ。
せっかくのキャンプなのにいつもよりテンションなのが可哀想です
DSCPDC_0003_BURST20170728082433078_COVER
このおもしろ自転車というのがカントリーパークでの楽しみの一つです
1人で乗るものから2~3人で乗れるものまで、親子で楽しめちゃいます
1501975897405
キャンプ場内の道もこういう遊びを想定して作られているのか、レースコースのように長くなっています。
ファミリーで来られる方にも大人気ですね お父さん大活躍となるでしょう
おもしろ自転車はセンターハウスで借りることができるのですが、
遊具やバスケットコートも近くに用意されています。
当然犬の散歩も制限されていないので、てんとらんどのような肩身の狭い思いはしません(笑)
DSC_0229
DSC_0230
キャンプサイトの他に、写真のようなコテージ・ミニコテージも用意されています。
それぞれのキャンプスタイルで選べるところが嬉しいですね
その他、パークゴルフ・コインランドリー・シャワー室と一通り揃っているキャンプ場です
DSC_0231
そんな中、ひまわり迷路というものを発見
ご覧の通りひまわりはまだ咲いていませんが子供たちと入ってみました。
DSC_0232
背の高いひまわりが一面に咲いたら最高の迷路になることでしょう
かなり広い敷地で作っているので迷路としても楽しめそうです。
子供たちと頑張って進んだのですが、
折り返しを過ぎた辺りでコースがまだ作られておらず引き返すという羽目になりました
DSC_0223
今回は1泊しかできなかったのですが、
連日カントリーパークでキャンプするにも満足できるキャンプ場だと思います。
我が家でも上位にランキングする遊べるキャンプ場となっています
愛犬とキャンプしたい方にとってもお気に入りのキャンプ場となることでしょう








【柴犬ちゃろと行く!】網走てんとらんど【北海道キャンプ場巡り】

7/26早朝4時に札幌を出発しました。
家族みんなが気合を入れて早起きをしたわけなのですが、お父さんにハプニング発生
夜中の12時頃でしたか・・・、足の裏が異常に痒いのです。
我慢できないほどの痒さに居ても立っても居られず、氷で冷やすことに
どうやら蚊に刺されたようで、足に加え右手の甲も腫れてきました。

お父さんは体質か、子供の頃から虫刺されには負けるタイプ。
刺された部位が倍の太さに腫れることがよくあるんです
キャンプ前に家で蚊に刺されるというなんともお間抜けな失態を演じたわけで、もう頭にきちゃいました
もう寝ない!!出発まで起きてよう!!と決心し、
怒りの朝までウルトラストリートファイターⅡ連続対戦と行きました
985yjimage
まぁ、そんなくだらない話しは置いといて(笑)

網走までは約5時間はかかります。途中、網走監獄の見学に行ったりもしたので、
キャンプ場に入ったのはチェックインの1時になっていました
我が家はキャンピングカーサイトを予約していましたが、
他にフリーサイト・プライベートサイト・ロッジ(3種類)があり
キャンプスタイルで色々選べるところが魅力ということでした
1501285673712
暑すぎるくらいの気候となりました
オホーツク海がのぞめる位置なので、とても見晴らしの良いキャンプ場です。
肉眼で初めてオホーツク海を見たことに小さな感動がありました
DSCPDC_0001_BURST20170726150700451
DSC_0168
網走てんとらんどについてですが、犬連れにはあまり向かないというのが正直なところです。
なぜかというと、キャンプ場内の道では散歩は基本的に禁止されているのです。
センターハウスまでの距離を抱っこして歩くまたは、車で移動して、
場外の道路を散歩してくださいというスタンスなのです

これはキツいです・・・。簡単に抱っこって言っても世の中小型犬ばかりじゃないです。
ちゃろはチビッ子ですがそれでも約8kgはありますし、大型犬だったらどうするのか(汗)
DSC_0173
と言うことで、到着早々テンションが下がってしまいました。
そう言えば、我が家以外で犬連れさんは1組もいなかったな~。
センターハウス横にドッグランがあるとは言え、犬連れはあまり利用しないのでしょうか?
DSC_0172
でも、環境のせいにばかりしているわけにはいきません。
その中でどれだけ遊べるかがアウトドアの醍醐味ですよね
DSC_0175
お父さんがスズメバチを撃退 結構、蜂やらアブやらがブンブン飛んでます
スズメバチの死骸にアッという間に群がるアリの大群!
せっせと巣穴まで運び始めて、子供たちと真剣に観察してしまいました
自然の摂理というか、自然ならではの出来事ですね~。
DSC_0177
キャンプで食べるご飯はいつも格別に美味しいものです
写真はダッチオーブンで鶏肉・野菜を調理したものです

実は、7/26・27と連泊の予定でしたが、
犬連れの窮屈さに始まり、公園までの徒歩では厳しい距離などなど・・・、
細かい部分で使い勝手の悪さが目立ち、2日目をキャンセルすることとなりました
1501285905392
2日目は早朝からドッグランを使ってみました
やはり眺めは素晴らしいですね!これを見れただけでも来た価値は十分にあります
IMG_2017-07-29_08-45-54
昨夕から、可哀想ですがエリザベスカラーを着用させました。
どうにも左足を舐める行為が完全に直らないからです。
人間と同じで治りかけが一番痒いのかもしれませんね
DSC_0178
早起きだったからか、そこまで激しく走ることはなかったのですが、
広さも十分にありますし、良い運動になったことでしょう\(^o^)/
エリザベスカラーがテンションを下げ下げにした要因とも考えられますが・・・。
DSC_0195
DSC_0198
午前中のうちにてんとらんどを後にしたのですが、
帰り際に目的の一つだった公園でちょっと遊んでみました
簡単な遊具もあるのですが、大型ネット遊具と超ロングスライダーが面白いです。
ただこの日は暑すぎて数十分で遊具を一回りするだけで終わりました。

そしてこの公園に遊びに来るにはキャンピング場から一旦車を出して向かった方が無難です。
ホームページなどの施設マップでは距離感がはっきり言って分かりません。
行ってみると分かるのですが、徒歩ではなかなか行こうと思えない距離なのです
特にお子様連れの方、公園で体力を使い切った子供が帰り道を歩けるかが不安なところです。

色々なキャンプ場を利用してきた我が家の家族からは総じて不評でしたが、
網走の観光を目的と捉えた場合、てんとらんどを拠点とする方法はありだと思います。
周りに網走監獄をはじめ、観光スポットがありますので寝泊りの拠点に使ってみてはいかがでしょうか?





プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ