3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

日常

祝☆3歳★もう立派なレディ♪

2日遅れの記事となってしまいましたが
10/10はちゃろの誕生日でした もうちゃろも3歳でございます
DSC_3616
ちゃろと過ごしてもう3年近くなるんですね~。
月日が経つのは本当に早い いつも感じますが
1539167390005
誕生日には毎年お姉ちゃんが手作りでボードを作っていました。
そんなお姉ちゃんも中学校の部活が毎日忙しく
今回は色紙に家族からの寄せ書きという形でちゃろにプレゼントです
我が家に来てくれたちゃろには感謝の気持ちしかありません
その気持ちを一人ひとりメッセージにしたのです
1539167283023
1539167286107
1539167290379
そしてこちらがお母さんお手製の豪華ディナーでございます
牛肉のハンバーグとデザートのケーキ
ケーキはさつまいもで作ってあり、周りはヨーグルトを塗っています。
ちゃろの大好きなフルーツ類をトッピングして、とても可愛らしいケーキですね
DSC_3606
家族に見守られての晩ごはんになりました(笑)
写真撮影のために頑張ってお座りしている姿がなんとも健気です。
DSC_3608
まずは牛肉ハンバーグから
普段はドッグフードしか与えていないので美味しさも格別でしょう
ハンバーグはもちろん、周りの野菜も残さず食べましたよ
DSC_3611
お次はケーキです。
ちゃろはなんでもそうですが、バクバクと歯を立てる食べ方をしません。
今回もまずは周りのヨーグルトを綺麗に舐め取っていました
後に残ったのはただのさつまいもを固めたものという・・・。
そこから少しずつ噛み噛みしていくのです。
さつまいももちゃろの大好物の一つですし、大満足のケーキとなったと思います
DSC_3613
洗い物をしなくても良いくらいピッカピカになっています。
きっと満足してくれたことでしょう

そんなこんなで3度目の誕生日も無事迎えることができました
柴犬が15年生きると考えたら、人生の1/5を消化したことになるんですよね
人間の年齢にしたら20代半ば~後半になるのかな??
毎日いたずらばっかりしているけどもう立派なレディなんです
家族一同ちゃろからは毎日幸せをもらっています。
誕生日くらいしか豪華なご飯はできないけど、ちゃろも幸せを感じてくれたでしょうかね
「ちゃろ3歳おめでとうこれからもよろしくね

ちゃろの様子(地震~今日まで)

地震から数日が経ちました。
物流も徐々に動き出し、世の中も日常を取り戻しつつあるようです

我が家はと言うと、家が古いので歪みも出ておりまだまだ安心できない生活です
子供たちも「家で寝たくない!!」と言うので、
地震当日からず~っと寝るのはキャンピングカーが続いています。
もちろんちゃろも一緒にキャンピングカーです
今年は姉ちゃんの部活が忙しいのもあって一度もキャンプに行けなかったのですが、
まさかこういう形でキャンピングカーを活用することになるとは・・・。
人生何があるか分かったもんじゃありませんね~

DSC_3312
ちゃろは地震の瞬間も実に落ちついたものでした
その後の余震でも特にうろたえる様子は見られていません。
もともと、雷・強風・花火などには一切動じない強心臓の持ち主(笑)
とは言え、次どうなるかは分からないのでロングリードに繋いでいます
普段より不自由なはずなのにワガママな行動もせず受け入れてくれます。
これも日本犬、柴犬の特性なのでしょうかね?
ちゃろなりにストレスもあるだろうに本当に健気なワンコなのです
DSCPDC_0001_BURST20180910172027400
愛犬の愛らしい存在が家族の癒しでもあります
犬であれ猫であれ何であれ、そう感じている家族さんたくさんいますよね??
何があっても離しちゃいけない我が子なのです
DSC_3319
DSC_3321
食欲は一度も落ちていないのが救い
環境に違いはあっても、常に家族のそばにいるので安心はしているようですね
ちなみにも普段と変わらず快調です。
DSC_3313
キャンピングカーには寝る時に移動するのですが、
この席がちゃろの体格に丁度良く、ちゃろの特等席になっています
DSC_3315
ペットフェスティバルで500円で買ってみたドーム型クッション。
結局そこに入るということは分からず仕舞いでしたが、
入り口を上にして置いたらそこに落ち着くようになりました
今はこれが一番お気に入りで落ち着くようです
DSC_3322
建物の調査などもこれから進んで行くとは思いますが、
1日でも早く通常の生活に戻れれば良いなぁ~と考える日々でございますm(__)m

地震被害のひどかった方面へ

里塚に本日、安倍総理が訪問するとのニュースが出ていました。
この広い札幌において、清田区里塚が一番被害が大きかったという不運
それは歴史的に里塚の地盤が火山灰で埋め立てた所で・・・、という難しい話。
DSC_3289
今日はどんよりした曇り空で肌寒いですが、報道されていた方面に散歩です。
DSC_3292
いつも行く市営団地コースから行ってみます。
と言うのも、液状化がひどかったという情報をゲットしていたのです
DSC_3293
この木は地震数日前の台風の被害でしょうか
これ以外にも根元からボッキリいかれていました
札幌の人間にとったら被害が出る程の台風が上陸するだけでも珍しいのに、
あんな大きな地震が数日後に来るなんて誰も想像できないですよね~
DSC_3291
地震当日の朝から、里塚地区の上空をず~っとヘリコプターが巡回しています
DSC_3294
ちゃろは食欲が落ちることもなく元気です
ちゃろがいてくれることが家族の癒しになっているのは言うまでもありません
DSC_3299
この辺りですね。一部だけですが泥が溜まった状態になっていました。
DSC_3300
DSCPDC_0003_BURST20180909094247391_COVER
このマンホールはなかなかひどい状態ですね
こんなに隆起してしまうものなんですね・・・。
DSCPDC_0001_BURST20180909093224047_COVER
DSC_3302
市営団地を抜け、いよいよ被害が大きかった地区へ入ります。
後ろに写っている家の玄関、緑色の貼り紙が確認できるでしょうか?
この辺り一帯の家には家屋被害の調査が入っているらしく、
一軒一軒の玄関先に調査結果の貼り紙がしてありました
調査済み】【要注意】【危険】の3種類です。
よそ様の家なので写真に収めることはできませんが、
見た目でも傾いている家もあり恐怖を感じました
逆に見た目には分からないのに要注意という家もあったりしました。
DSC_3301
道路が完全に陥没している場所へはさすがに行けませんでした。
この奥も散歩でよく行く場所ですが、復興までには時間を要するでしょうね
DSC_3304
この奥がテレビ中継されていたまさにその場所です

ちなみにネットで拾った地震直後の画像がこちら
yjimage
yjimage
車が何台か埋まってしまった映像は皆さんもご覧になったことでしょう。
DSC_3306
こちらが現在の様子です。泥が溜まっていますが車は普通に通れます。
DSC_3310
地震の次の日、泥をよける為に水を噴射した車が走っていたので、
車道から歩道側に泥がよけられた状態になっていました。
DSC_3305
こんな感じです
DSC_3307
DSC_3308
最後は泥まみれの歩道を歩いて散歩は終了となりました。
地震の爪跡はまだまだ残っているのは当然でしょうが
電気・水も回復し、着実に普段の日常を取り戻しつつある里塚地区。
後は余震させ起きなければ良いのですが
DSC_3311
ちゃろはしばらく居間の中でもロングリード生活をさせるつもりです。
万が一大きな地震が来た場合、すぐにちゃろを確保できなければなりませんので。
まだまだ気が緩まない日々が続きそうですが頑張ります



地震から数日、いつもの日常

ついに北海道で大きな地震が発生してしまいました。
発生が夜中3時ということもあり人間は熟睡している時間帯でした。
我が家はとりあえず怪我人もなくすぐさま外へ避難することができました。
DSC_3266
電気・水が断たれた生活が続いていたのでとても不便でしたが、
昨夜電気が通り、水ももう少しで使えるようになるはずです
地震後、ちゃろも外での生活を強いられていたのでストレスもあったでしょう。
周りもほぼいつもの日常が戻ってきたので、ゆっくり散歩したいと思います
DSC_3267
皆さんテレビ中継で何度も目にしたかもしれませんが『里塚』という場所に我が家はあります。
里塚という地名がまさかこんなことで全国的に報じられるとは・・・。
本当に人生とは何が起こるか分からないものですよね~
里塚と言ってもそこそこ広いので液状化が酷い場所は一部だと思います。
DSC_3272
DSC_3270
恐らく札幌も震度5強はあったと思うので、それはそれはかなりの揺れでした
なんというか、ミシミシ音を超えたドガンドガンという音が響いていましたから
ちゃろは全くパニックになることもなく、大人しくリードに繋がれ外に避難しました。
「こんな時間に散歩?どうしてみんないるの?」って感じだったかもしれませんね
DSCPDC_0002_BURST20180908101047187_COVER
余震を考えると家に戻るのが不安だったのでキャンピングカー生活が続きました。
ちゃろもあちこちに繋がれたりしましたが食欲も落ちず頑張りましたよ~
DSC_3271
こうやって写真を見ると地震があったとは思えないのどかさ
DSC_3275
この程度の歩道のひび割れはあちこちで見られます。
DSC_3276
マンホールも隆起している場所があり調査が入っているようです。
DSC_3277
写真では分かりづらいですが、マンホールが盛り上がっています。
DSC_3278
DSC_3280
ちゃろの足がスッポリ落ちちゃう位の隙間ができています
DSC_3273
この辺りは水も来ているようだったので、公園のトイレをお借りしました
DSCPDC_0003_BURST20180908102934019_COVER
DSC_3274
DSCPDC_0003_BURST20180908103232996_COVER
水が来れば家での生活も完全に戻りますのでもう少しの辛抱です。
後はあれ以上の地震が来ないことを祈るばかりです。
次来たら正直我が家だって耐えられるかどうか分かりませんので

明日は里塚の被害の大きかった地域を見に行ってみたいと思います。
普段から散歩に行く方面ですし、ブログに何度も登場している場所です。
テレビやネットでは見ましたが、どうなってしまっているんでしょうね??

札幌に戻って来ました!

楽しい時間というものはあっという間に終わってしまいます。
我が家にとって年間最大のイベントが終了しました
今回の秋田帰省は例年より長く時間がとれたのでゆっくりできたと思います
DSC_3020
DSC_3021
ちゃろはぐったり疲れています。
環境の変化にやられたのか、食欲不振に陥り可哀想でした
ご飯ならまだしも、暑いのに水分を摂ってくれないという・・・。
手を変え品を変え、なんとか生き延びてくれましたが
DSC_3015
DSC_3014
朝の到着でしたが、とりあえず朝ご飯は食べてくれました
ちゃろにとってはいつもの家が一番ですね
DSC_3018
家にいれば気ままに好きな場所で休めるし
DSC_3017
体が万全に戻るにはもうちょっとかかるかもしれまえんが、
まずは甲子園でも観戦しながらゆっくりするとしよう
プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
  • 公園巡りのつもりが・・・
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ