3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

ニュース

メディアでも報じられたキツネ問題

当ブログで何個か記事にした、住宅街でのキツネの出没についてですが、
今になって新聞・テレビで報じられるようになりました。
23image
しかも三里塚公園を取り上げて報じられているのです
上記の写真はブログで載せたものですが、三里塚公園のすぐ近くで撮影したものになります。

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について
住宅街でキツネ見ちゃいました
キツネの写真ゲット~

三里塚公園で普段から遊んでいる方に話しを聞く機会があったのですが、
あちこちに糞が落ちている、追い払ってもしつこく近づいてくる、犬を遊ばせられなくなった、などなど

区役所に電話を入れても「キツネと共存してください」「糞があっても踏みませんよね?」と回答されたそうです
それが今さらメディアで取り上げられても・・・。 住民はずっと前から困ってるんですどね

エキノコックスなんか知らない子供はキツネを触ろうと近づくそうですよ
誰もキツネを駆除してくれなんて言っていません。
例えば駆虫薬入りの餌をまくとか対策をしてもらわない限り、住民は安心して公園で遊べないのです。
夕方のテレビでは役所の方がインタビューで公園内の清掃の頻度を上げると仰っていました。
とりあえずはそれで様子を見るしかないようです。

決してキツネが悪ではないです
ただ、何も知らない人間がむやみに餌をあげてしまったりすることでキツネがそこから離れられなくなっている可能性があるのです。
無知は本当に怖いということを知らされました。
今回のこの騒動がどのような決着をむかえるのか注視していきたいと思います。

批判は当然!?犬の整形手術について

美しくなりたいという一心で顔なり体にメスを入れる人間はたくさんいます。
所謂、美容整形というものです。
今、愛犬に同じ思いで手術させる飼い主がいるという事実を皆さんは知っていましたか?
そして、それについて賛成、反対、どちらのスタンスを取られるでしょうか。
念の為言っておきますが、
ここで対象にするのは怪我や病気などによる骨・関節などの整形手術ではありません。
あくまでも、美容という意味合いの元に行われる整形手術についてですのでよろしくお願いします
yjimageNE5J2HQI
①ロシアでの出来事
ネットで発見した、つい先日のニュースです。
ある飼い主さんがジャックラッセルテリアの子犬を購入したのだそうです。
飼い主さんはこの子を将来はドッグショーに出したい!繁殖もしたい!と夢描いていました。
しかし事態は思わぬ方向に進んでしまいます
たれ耳が可愛いジャックラッセルテリアという犬種ですが、購入した子は成長するに従い、
立ち耳になってしまったというのです

理想のジャックラッセルテリアとは違ってしまった飼い主さん、家族と相談の結果、ある決断をします。
動物病院の獣医に理由を説明し、「手術でたれ耳にしてほしい」とお願いします。
獣医さんは一旦、整形手術の必要はないと頑張って説得を試みます。まともな獣医さんだと思います
しかししかし、
「ドッグショーに出られない」「繁殖相手にならない」と身勝手な理由で獣医の話しを聞こうとしない飼い主。
yjimage3TL3BCQE
結局、手術は決行されてしまいました。
飼い主の希望通り綺麗なたれ耳になったそうですが、健康な耳の軟骨を損傷する結果になりました。
ただ、この飼い主にとってはさぞかし嬉しかったことでしょう。

②飼い主の行動に批判殺到!!
この行動がロシアのメディアで報じられたそうです。
予想通りというか何というか・・・、あちこちから批判の声が上がります
動物虐待ではないのか!?」、「なんて残酷なことをするんだ!!」と飼い主は非難されてしまいます。

そして、批判の対象は飼い主だけに留まりませんでした。
一旦手術をさせまいとして説得した獣医さんまでもが批判の的になってしまいます
「怪我や病気の治癒を目的とした手術以外はするべきではない!!」という声が上がりました。
記事を読む中では獣医としてのモラルがある方に感じましたが、手術をしたのは事実です。
「モラルより金儲け優先か?」と思われてしまったのでしょうね

③ペットの美容整形最先端はやはりあの国だった
いやいや驚きました。
ネットで調べてみたら色々出てくるんですよ、あの国の情報が・・・。
あの国ってどこ?って思いますか? ヒントは人間の美容整形の最先端を行っている国です!
ヒント出さずともお察しでしょうが、そうです、韓国なのです。
もうここまで来ると伝統的な価値観の違いとでも言うべきでしょうか

中にはワクチン接種に行っただけなのに、
獣医の方からしわを取る整形手術を勧めるなんて話しもあるようです。
他にも、まぶたを二重にする・チャウチャウをパンダのような見た目にするなど色々出てきます(>_<)
なかなかおぞましい現実ですよね

ただ、調査によると韓国国内でも大多数が批判的な考えを持っているそうです。
やはり声が上がるのは「動物虐待だ!!」というものです。

~まとめ~
記事を書いている中で自然と反対派な内容を書いてしまいました。
というか、書かずにはいられない感じですね
もちろんこういった現状に賛成的は考えの方だっていることでしょう。
自分のペットは自分のものだ! そう言われれば返す言葉がありません。
でもペットは命ある尊い存在です
おもちゃやぬいぐるみとは違うのです。
健康は体に無意味にメスを入れる行為ができるはずがありません
私は絶対ぜったいゼッタイに反対です

皆さんはどうお考えですか??












原因はエキノコックス!?円山動物園でテナガザルが死亡。

今回取り上げるニュースは犬は全く関係ありません。
ただ、当ブログで犬とエキノコックスの関係について記事にしていたので、
同じ札幌市で起きたこの事例を取り上げてみたいと思います

札幌市にある円山動物園にて、テナガザルが体調不良で死亡しました。
解剖の結果、肝臓に病変部位が見られたとのことでエキノコックスが原因ではないかと報じられています。
ニュースを見る限りではまだエキノコックスと断定はできていないようですが可能性は高そうです。

円山動物園では過去にも園内の動物がエキノコックスに感染した事例が数件あるとのことです。
ダイアナモンキーやリスザルの感染例があり、6例のうち4例で動物が死亡しています。
やはり北海道はエキノコックスの云わば汚染地区とも言われる土地です
動物園の周りにだってキツネは出るのでしょう。
しかし、いくらキツネがいても容易に園内の動物に接触なんてできるのでしょう?

円山動物園では過去の事例と踏まえ、エキノコックス感染の防止策をいくつか取っています。
・キツネの侵入を防ぐフェンスを設ける(外部からの侵入を防ぐ)。
・駆虫薬入りの餌を定期的に散布する(キツネの体自体からエキノコックスを駆虫する)。
・飼育動物の検査・投薬(内部での感染を早期に食い止める)の実施。
以上のことを実施していたということです。

さらに調べてみると、2014年に帯広市のおびひろ動物園でもコモンリスザルが感染で死亡しています。
こちらはエキノコックスと断定されている事例ですが、円山動物園と同様の防止策を実施したそうです。

今回円山動物園で起きた事例については、今後詳しく情報が上がってくると思います。
ですので、憶測で感染経路など原因を述べるわけにはいきません。
ニュース記事を色々調べる中で一番的を射ていると感じた情報は、
防止策を実施する以前の感染ではないかという意見です

エキノコックスの潜伏期間はとても長く、数年~10数年と言われています。
恐いのは、この間が無症状ということです。
これは人間にも当然当てはまります
テナガザルにしても急に体調が悪くなったその時がすでに末期だったのでしょうか?
ただ一つ腑に落ちないのが、検査・投薬は意味がなかったのかということです。
内部に感染が発見されたら、それを早期に食い止めるはずの検査・投薬です。
この辺の情報をもっと知りたいと思いますので、おって記事にしていきたいと思います。


[関連記事]
もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について











ちゃろの名刺作りました!愛犬の名刺交換しませんか?

ついに作っちゃいました!ちゃろの名刺です
手作りなのでクオリティはそんなに高くないかもしれませんが、
デザインについては今後も変更していければと思っています
IMG_20170501_112959
どうでしょうか?なかなかキャワいくないですか?
表面にはブログURLとQRコードも載せていますので、すぐアクセスできます(笑)
IMG_20170501_113008
こちらが裏面です。
インスタ・Twitterはアカウントを、YouTubeは紹介文だけ乗せています

そもそも、ちゃろの名刺を作るというプロジェクトはかなり前から練られていました。
ブログを始めるず~っと前の話しなのです。
その名も頭文字を取って『プロジェクトC』←(香港沿岸警備隊の話しではありません)
IMG_20170501_164710
まぁ本人にとってはなんのこっちゃでしょうが・・・。

名刺を作った一番の目的はキャンプで出会った方に渡したい!という想いがあるからです。
キャンプではたくさんの方と出会います
特に子供たちはすぐ仲良くなってお別れするのが悲しくなるくらいなのです。
ちゃろと一緒に行くようになってからは、犬連れの方と交流を持てます
そんな出会いをこの名刺でその場だけのものではなく、
その後も繋がっていられたら素敵じゃありませんか??
IMG_20170501_114056
GWから我が家のキャンプ場巡りが始まります
もし愛犬の名刺を渡していくる親バカと遭遇しても冷たくしないで受け取ってやってくださいm(__)m

最後に、Twitterで名刺を紹介した際予想以上の好反応に驚きました
「ナイスアイディアですね!」などなど、ありがとうございました
どうです?皆さんもやってみませんか








ちゃろも登録してます!犬の写真投稿コミュニティサイト“ミテミテ”

ようやく継続的に暖かくなってきた札幌。
それなのに一人で風邪をひいてダウンしているお父さん
赤道直下ばりの体温でなんとも辛そう。
IMG_20170501_085108
ちゃろも心配そうな眼差しです。
具合が悪いのを察知してかさりげなく寄り添ってくれる優しいちゃろ
退屈させてしまってごめんよ~

さてさて本題に入りますが、
皆さん、コミュニティサイトのミテミテはご存知でしょうか?
開設間もないのでまだ知名度は低いと思います。

ちゃろとはみんなのブリーダーというサイトを通して出会いました
その、みんなのブリーダーが開設したコミュニティサイトになります!
↓こちらです↓
https://mitemite.pet/

写真・動画の投稿から、ちょっとしたブログ的なものも作れるようです
登録者がまだまだ少ないようなので、早速ちゃろも何点か写真をアップしてみました。
サイトの中で、フォローしあったりイイネ付けたりと楽しめそうな感じです
柴犬の登録数も数件程度しかないようなので、皆さんもどうですか??
IMG_20170501_085320
ちゃろは今日も柴ソックしています(笑) お勤めご苦労様です (´▽`)

ブログを開設する前ですが、ペットのおうちというサイトの中でペットログを作っていました。
ペットのおうちは里親募集が主なサイトですが、写真を投稿したりブログ的なものを作ったりできます。
↓ちゃろの子犬期のブログはそちらで詳しく見れます↓
http://www.pet-home.jp/member/user302516/

当ブログは開設1ヵ月でまだまだ稚拙なものです・・・。
そんなブログを見てくださる方がいらっしゃって本当に感謝感激でございます(T_T)

今後は“3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です”ブログを中心に
ペットのおうち、ミテミテも定期的に更新しながら、
ちゃろの日常をお伝えできればと考えていますので、宜しくお願いします
IMG_20170501_092121
柴ソック中の福姫が一言、『背後は任せて!!あなたはパソコンに集中しなさい!!』



プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • お盆秋田帰省中のちゃろ
  • メディアでも報じられたキツネ問題
  • アレルギーの可能性を考える
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ