3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

ニュース

本州でのエキノコックス問題

先日、エキノコックスについてニュースになっていました。
当ブログでもエキノコックス記事はいくつか書いてきました。
というのも、昨年夏頃に近所の公園にキツネが出没したんです

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について
メディアでも報じられたキツネ問題 
三里塚公園にネットを張ってキツネ対策 

23image
DSC_0373
上の写真が実際散歩中に住宅街でキツネを見つけたもの。
下の写真が公園に入れない為、市が行ったネット対策です。

北海道に住んでいれば、野生のキツネを見かけることもあるのでしょうが、
そこには必ずエキノコックスという怖いものが付随してきます
ちゃろの場合、去年は春から秋まで毎月駆除薬を飲ませていました。
特に我が家の場合、キャンプで地方に行く機会が多いので
獣医さんに相談して駆除薬をいただいたのです。
エキノコックスの症状や感染経路については、過去記事を読んでいただければと思います

さてさて、今回話題になったニュースについて調べてみましょう
場所は愛知県だそうで、野犬数頭に感染が認められたとのこと。
過去記事でも触れましたが、実は2014年にも愛知県で発見されているので、
2014年1件、そして今回の3件と愛知県で発生していることになります。
愛知県や厚労省は、知部半島の一部を流行地域と位置付け注意を呼び掛けるようです
ただ、人間の患者数でみればもっと全国に分布しているようですね
増加するのは北海道だけのようなので、他は感染後に移り住んだということになるのでしょうか。
それが一番怖いことですよね
何でもそうでしょうけど、他の地域に持っていってしまうことで感染が拡大します。

我々北海道民にとって、考えている以上に身近な怖い存在であるエキノコックス。
その割にはエキノコックスに対する意識が低いのも事実のようです。
今回の愛知県のニュースについて今後どのような展開になるのか、
報道があったらまた記事にしていきたいと思います



猟犬が人を襲った事件について

10月1日に発生した猟犬が人を襲った事件、皆さんニュースでご覧になったでしょうか?
yjimage
まずは今回の兵庫県で起きた事件について。


家庭の庭に犬が侵入

午前9時半頃に住宅の庭に体調1メートルほどの猟犬2頭が侵入しました。
庭で洗濯物を干していたお母さん、近くにいた3歳の息子さんが頭などを咬まれました。
さらにそれを助けようとした男性も臀部を咬まれました。
3人はヘリコプターなどで救急搬送されましたが、幸いにも命に別状はないとのことです。

侵入した犬はどこから来た?
どうやらこの家の近くの山で、地元猟友会の男性が活動をしていたようです。
目的は鹿などの有害鳥獣の駆除ということですので、当然放しっぱなし状態です。
この犬2頭が住宅の方に向かって下りていき、事件に繋がってしまいました。
2頭の猟犬は飼い主の男性がその場で捕まえたとのこと。

524yjimage

猟犬が人畜を襲う事件は多発している
全部が全部ニュースになっているわけではないのかもしれません。
調べてみると猟犬が人畜を襲う事件はかなり多いようです。
高校のグランドに侵入し部活中の生徒を襲った事件、公園で遊んでいた女児2人が襲われた事件、
中には車いすの高齢者が死亡してしまった事件もありました。
猟犬が一般の飼い犬を殺した事例もあるようです。
ちなみに以上で挙げた事件は全て2000年代に起きています。

猟犬の危険性とは?
犬という動物の行動は時に予期せぬハプニングを巻き起こします。
それは我々が飼っている愛犬にも当然言えることです。
「うちの子は人を咬んだりしないから大丈夫」なんて言って散歩中に人を怪我させた、よく聞く話しですよね

私は猟犬について詳しくはありませんが、例えばイノシシを相手にする犬が防御的な犬とは思えません。
それだけの獣を相手にするわけですから、攻撃性を備えていなければ役に立たないのではないでしょうか。
そういう仕事を人間が教え込むでしょうし、山に入ったら猟犬のスイッチもONになるでしょう。
その状態で住宅街などに下りてしまったら・・・。結果は目に見えています。

もしかしたら猟犬を山に放つという手法がそもそも危険なのかもしれません。
ただこれに関しては違法ではないようなので、
危険だ危険だ!と騒いでも取り締まることはできないようなのです。
今後もこのような事件は後を絶たないような気がします。









三里塚公園にネットを張ってキツネ対策

三里塚公園に行ってみました。
数日前のニュースですが、札幌市が三里塚公園にキツネ対策を施したとのことです
DSC_0368
キツネ騒動以来、公園内には一歩も踏み込んでいませんでした。
DSCPDC_0002_BURST20170828173803376_COVER
ちゃろの散歩途中に寄ったのですが、ちゃろには入り口前で待っててもらいます。
DSC_0369
入り口にこの様な注意書きが用意されています。
住民がしっかりエキノコックスの怖さを認識することが大事だと思います
キツネが悪ではないのですから、自分の身はしっかり守りましょう

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について

DSC_0370
キツネが可愛いからと言ってエサを与えるなんて論外ですよ
キツネがその場から去れなくなってしまうんですよ。
DSC_0371
三里塚公園は森に囲まれているので、この様に通路の周りはネットを張っていました。
DSC_0372
DSC_0373
ここが公園のメイン敷地で、普段は犬がロングリードで遊んでいます。
最近はワンちゃん達も近寄れないとのことで飼い主さんも困っているようですね
DSC_0374
こんな感じでビニール質の柔らかいネットです。
わざわざキツネは食い破って侵入はしないとは思いますが、どれ程の効果があるんでしょう?
とりあえずは対策をしてくれたので今後の行方を見守りたいと思います






【インド発】青い犬が複数発見される

かなり久しぶりとなりますが、犬関連のニュースを取り上げたいと思います。
ニュースに関して(特に海外は面白い)は定期的に取り上げたいのですが、
そこには当然元記事があるわけで、それをただ取り上げるだけでは面白くありません
ということで、特にインパクトがあるものを今後も取り上げていきたいと考えています

41yjimage
今回はインドから『青い犬』が複数発見されというニュースです。
上記の写真ですが、まるで合成したかのような綺麗なブルーになっていますね~
このような青い犬が何頭か発見されたと言うのです。

原因は何?
野良犬の中に青い犬が発見され、インドでも話題になっています。
一部では、信仰されているシヴァ神の色に似ていることから「神の化身か!?」などと噂されているようですが、
いやいや、そんな正当化している場合ではないのです
原因はどうやら、高度に汚染された水だとされています。水を飲んだり、泳いだりしたことにより
体が染色したと言われています。
452yjimage
汚染大国インド
インドと汚染についてネットで調べるとたくさんの記事が出てきます。
今回は水の汚染が原因とされていますが、大気汚染が最も酷いのもインドだと言われているようです。
中国での大気問題で有名になったPM2.5という言葉ですが、インドでは基準値の16倍です

そして今回の青い犬ですが、ムンバイという工業地帯付近の野良犬の中で発見されました。
動物愛護団体の見解によれば、この地域の企業が有毒塩化物をそのまま川へ排出していることから
高濃度に河川が汚染されたとのことです。
その驚くべき濃度ですが、人体に対する安全限界の13倍以上となっています
当然、犬だけの問題ではなく漁師の人体にも影響を与えているという恐ろしい事態なのです。

犬から発信された社会に対する問題提起
私個人としては、インドには行ったこともないですし特に興味がある国でもありません。
大気汚染が酷いと言われても、実際にその空気を吸ったわけでもないので酷さがピンときません。
もしかした河川の汚染にしたってインドの人たちにとっては「何をいまさら・・・」という感じかもしれません。
ただ、青い犬という普通ではありえない異常な出来事に国民の反応も上がっているようですね

犬という動物の体が犠牲になる結果となっていますが、可視的に認識できる事態が起きたことで、
無視できない重大な問題がそこにあるということにインド国民が気付き始めたということになるのでしょうか。
大気や河川の浄化は口で言うほど簡単なことではないと思いますが、回復されることを願うばかりです。
犠牲になった地元住民や犬には本当に気の毒なことなのですが・・・。

日本ではまず考えられないニュースですが、皆さんはどうお考えですか??





メディアでも報じられたキツネ問題

当ブログで何個か記事にした、住宅街でのキツネの出没についてですが、
今になって新聞・テレビで報じられるようになりました。
23image
しかも三里塚公園を取り上げて報じられているのです
上記の写真はブログで載せたものですが、三里塚公園のすぐ近くで撮影したものになります。

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について
住宅街でキツネ見ちゃいました
キツネの写真ゲット~

三里塚公園で普段から遊んでいる方に話しを聞く機会があったのですが、
あちこちに糞が落ちている、追い払ってもしつこく近づいてくる、犬を遊ばせられなくなった、などなど

区役所に電話を入れても「キツネと共存してください」「糞があっても踏みませんよね?」と回答されたそうです
それが今さらメディアで取り上げられても・・・。 住民はずっと前から困ってるんですどね

エキノコックスなんか知らない子供はキツネを触ろうと近づくそうですよ
誰もキツネを駆除してくれなんて言っていません。
例えば駆虫薬入りの餌をまくとか対策をしてもらわない限り、住民は安心して公園で遊べないのです。
夕方のテレビでは役所の方がインタビューで公園内の清掃の頻度を上げると仰っていました。
とりあえずはそれで様子を見るしかないようです。

決してキツネが悪ではないです
ただ、何も知らない人間がむやみに餌をあげてしまったりすることでキツネがそこから離れられなくなっている可能性があるのです。
無知は本当に怖いということを知らされました。
今回のこの騒動がどのような決着をむかえるのか注視していきたいと思います。

プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ