3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

ニュース

佳作受賞☆アイリスペットフォトコンテスト!

これは嬉しい
ついについにですよ!ちゃろの写真がコンテスト入賞したんです
いや~、これはビックリしました
と、同時に実はそこそこ自信があったというのも正直なところ

今回佳作をいただいたのがこちら
SNS映え

アイリスペットのフォトコンテストは以前もテキトーに応募したことはありました。
でも本当にペットの写真にこだわっている飼い主さんが多くて
全然歯が立たない。もうレベルが違うんでしょうね
しかし、5月に募集していた『SNS映えフォトコンテスト2018』ですが
SNS映え??風景だけじゃないよね?
よ~し、柴犬の格好良さで勝負してやろうと考えたわけなんです

1526819473817
応募したのがこの1枚
以前ブログでも紹介した、義妹の友人が撮ってくれたものです。

柴犬の美しさに惚れ惚れ♡

「自分で撮った写真じゃないのかい!!」ってツッコミはご勘弁を((+_+))
良いんです!どんな写真でも受賞さえすれば(笑)
実はブログでは似た角度の写真は載せましたが、これは載せてません。
ある程度の自信を持ってこの1枚を応募したというわけなのです
佳作
総数450件以上の中から、奇跡的に佳作を受賞です
グランプリから佳作まで全部で20名が受賞となったようですが
まさかまさかの受賞に思わず声を上げてしまいました
商品
商品は犬用ではなく人間用の『もち麦』でございます
さすがはアイリスオーヤマさん、何でも扱っていますね~
これはこれで美味しくいただくこととして、
何よりもフォトコンテストに入賞できたという事実がめちゃくちゃ嬉しいんです

しかし 我が家の真の狙いはここではないのだ
そうです、『第3回北海道ペットフェスティバル』のフォトコンテストなのです

皆様の清き1票をm(__)m

ブログにお越し下さってくれる皆様、投票はもうお済ですか?(笑)
お手数をおかけしますが、ただ1回の投票だけで終わりなので
バカ飼い主の戯言だと思ってお付き合いいただければ嬉しいのですが・・・。

投票はこちら!ちゃろの写真はNo.212です




皆様の清き1票をm(__)m

『第3回北海道ペットフェスティバル』で企画されている写真コンテストですがですが、
ついに本日6/15よりWEB投票が開始されております。
banner_contest_pc
総数242の応募があったようで
WEB投票のTOP10だけがフェスティバル当日に受賞されるとのこと
ちゃろの写真はNo.212に掲載されています。

そこでお願いなのですが、
もしよろしければ、WEB投票で清き1票をいただきたいなと(笑)

第3回北海道ペットフェスティバルはこちら

掲載は投稿順なので、No.212に辿り着くにはちょっと手間です
他の写真は素晴らしいものが多く、
もしかしたらちゃろの写真に辿り着く前に他の写真に投票しちゃうかもしれません
ただ、このブログにお付き合いいただいている方々の
何人かに一人でも投票してもらえたら可能性もあるのかな?な~んて淡い期待
ちなみにパソコンでも携帯でもタブレットでも投票可能ですが
同じ写真に対してはその端末から1度のみの投票となるようです。
皆様のお力でちゃろを男に!いやいや、女にしてあげてください

【海外発】火事から一家を救ったのは子犬のピットブル

犬の存在って素晴らしい
そんなニュースがネット上で報じられていますね。

今回の主役は子犬のピットブル『サーシャ』です。
yjimageOPF6ETUR
アメリカのカリフォルニア州にある集合住宅で深夜火事が発生しました。
今回被害に家族の隣家から火が発生
深夜の出来事なので家族は寝ていたそうです。
この家族には生後7ヵ月の赤ちゃんもいます。
裏口で大騒ぎしているサーシャに気付いた家族。
確認のため裏口を開けた途端、サーシャは寝室に駆け込んだということ
yjimage3E88494O

そんなサーシャの行動に困惑した家族でしたが、すぐに異変に気付きます。
そうなのです。隣家がボーボーと燃えていたのだそうです
寝室に駆け込んだサーシャが何をしたかというと
赤ちゃんをベットから降ろそうとシーツを口で引っ張っていたのです

不幸にもこの火事で、家族に家と出火元の隣家は燃えてしまいました。
しかし、サーシャのおかげで家族にケガなどの被害はなかったのです。
赤ちゃんとサーシャは同じくらいに生まれたということですが、
犬の本能なのか、弱い存在を守ろうとしたのではないでしょうか

ピットブルという犬種は、人を襲ったとか飼い主をかみ殺したなどの
ニュースがよく入ってきているようですし、
実際、息子が読んでいる危険生物の図鑑にも載っていたりします。
でもピットブルを闘う道具にしてきたのは人間だという背景もありますし
ピットブル=危ない犬種、というのは違うと思います。
そんな中の今回のニュース、犬種など関係なく犬は良き家族と再認識させてくれますね

今年は夏開催!!『第3回北海道ペットフェスティバル』

心待ちにしていたペット好きには最高のイベントが今年も開催されま~す
そのイベントとは、『第3回北海道ペットフェスティバル』です
今回は北海道ペットフェスティバルをご紹介したいと思います。

第2回目の昨年、我が家は初めてこのイベントに参加してみました。
もちろんちゃろを連れて行ったのですが、
家族にとってもちゃろにとっても刺激の多い楽しい1日となりました

第2回北海道ペットフェスティバル

去年の様子はぜひぜひ過去記事を読んでいただきたいのですが、
とにかく収穫の多い日になったんです
ペット関連のたくさんのメーカーさんが商品を展示しているので
ただ何気に歩いているだけでも試供品をもらえたりしちゃいます
そしておやつも当たり前に買うより全然安く買えるのです
main_tit_pc
さてさて、第3回目となる北海道ペットフェスティバルですが
開催はこれまで同様、真駒内セキスイハイムアイスアリーナです。
main_txt01_a_pc
去年までは寒い時期の開催でした。
去年は大雨にあたってしまったのを記憶していますが
色々な意見があったのか、今年は夏ど真ん中の開催となるようです

main_txt02
入場はチケット制なので、前売り券を買いましょう
当日もあるようですが、若干値段が高くなるようですし・・・。
後ですね、駐車場は警備員を配置して誘導してくれますが、
時間より早めに到着しておくことを絶対におススメします

過去記事でも紹介したのですが、去年の戦利品がこちらです。
DSC_0824
DSC_0825
DSC_0827
3枚目の写真は全て試供品やイベントの景品だったりします
まぁなんとも豪華な品の数々(笑) こりゃやめられませんなぁ~

爬虫類好きの方、昆虫好きの方にも楽しめイベントになりそうです。
お父さんは過去にカブトムシとクワガタの繁殖をしていたこともあるので
今回の昆虫コーナーは結構期待しているんですよね~

そしてそして、今回我が家が目玉として注目しているのがこちら!
banner_contest_pc
写真コンテストなのです
このコンテストの流れを説明すると、
まずは応募された写真のWEB投票が期間内に行われます。
そのWEB投票の上位10作品が入賞となり7/22現地で表彰されるようです
さらに、現地投票が行われ最優秀賞が決定するというわけでございます
上位10作品に入るなんて簡単なことではないのでしょうが、
ちゃろの写真、しっかりと応募させていただきました
投票開始日はもちろん、投票期間内に何度かこれについて記事にするつもりです
当ブログにお越しくださった方々にポチッていただければと思いましてm(__)m

何はともあれ、ペット好きな方には絶対におススメできるイベントですので、
興味がある方は今からスケジュール空けておきましょうね
もしかしたら現地でお会いできるかもしれませんしね

狂犬病の注射させずの女を書類送検

つい今しがたのニュースでございます。
札幌市のお隣、江別市から困った飼い主のニュースが飛び込んできました

内容としては、飼い犬の登録申請をせず狂犬病予防接種も受けていないということで
42歳の女が書類送検されというものです
85yjimage
しかもこの人9頭も飼っており、臭いや鳴き声などで近所から相談があったとのこと。
結局は何年もこの様な生活をしていたのでしょうが、
相談があったことで事件が発覚したようです。
そして呆れた言い訳が「登録や注射をしていない人もいるし面倒だから」ですって
お前はアホか まぁアホだからこんなことを仕出かすのでしょうがね~(笑)
はっきり言って、愛犬が家族の一員という認識がないんだと思います。

狂犬病の注射に関しては様々な意見もあります。
年に1回もいらない、副作用も怖いなどなど。
実際、予防接種率は年々下がっているというニュースも見ました。
しかしですよ、我が国では年に1回が義務付けられているではありませんか
日本という国で犬を飼う以上、それに従うしかないんですよ。
日本ではかなり長い間狂犬病が確認はされていませんが、
近い未来、狂犬病が流行ったらどうするんでしょう??

私だって狂犬病やら混合ワクチンやらでちゃろの小さい体に注射はしたくありません
それでも犬を飼うという大きな責任を負った以上、
「他の人も・・・」「面倒だから・・・」
という勝手な理由で義務を放棄するのは許されないと考えます。
だからこそ、こういうニュースには腹が立ちますし、
飼われていた犬たちが不憫でなりません。


プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 柴犬に"新色"のご提案♪
  • 柴犬に"新色"のご提案♪
  • 柴犬に"新色"のご提案♪
  • 柴犬に"新色"のご提案♪
  • 『厚別西』で公園巡り
  • 『厚別西』で公園巡り
  • 『厚別西』で公園巡り
  • 『厚別西』で公園巡り
  • 『厚別西』で公園巡り
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ