3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

つぶやき

隣りにいる幸せ♪♪

散歩の休憩に立ち寄った、誰もいない夕方の公園。
芝生の上に座って一休みしたのですが、
ちゃろも辺りをキョロキョロしながら隣りに座ったり匂いを嗅いだり
DSCPDC_0003_BURST20180426180734872_COVER
同じ言葉で会話はできないけど、
愛犬が隣りにいてくれるという幸せを実感してしまいます
DSC_1733
柴は基本ツンとした性格なので、座る時も背中を向けて座ります。
でも、「ちゃろ!」と呼んだらちゃんと振り返ってくれる可愛い家族
なんとも言葉では言い表せない程の幸せを毎日感じさせてくれますね

人間のようにくつろぐ柴犬

犬って絶対自分は人間と同じだと思ってますよね?
特に室内犬は家族と常に一緒だからよりそれが顕著だと思います。
DSC_1559
毛布をかけても嫌がるどころか心地よさそうな様子。
DSC_1557
こんなに埋もれても嫌がる素振りすら見せない。
DSC_1561
毛布が気持ち良いのは分かるけど、犬には自前の毛皮があるじゃない
DSC_1562
モンチッチ人形を隣りに寝かせたら可愛いと思ったのですが、
足をかけて頭に噛みつき始めました(笑)
ちゃろの母性に期待したお父さんが未熟でした
DSC_1564
「こんなもの、いらんのじゃ~!!」
DSC_1566
クッションを枕にしてまるで人間のよう
そうだ
犬が人間のようではなくて、
人間が犬を人間と同じようにしているだけなんだ
そんなことを考えてしまった今日この頃でございましたm(__)m

こんなちゃろを見ていると・・・。

毎日忙しい人間の傍ら、
の~んびり過ごす愛犬の姿は羨ましく感じることってありませんか?
特に冬の寒い日は、布団から出たくない!ストーブから離れたくないよ!!
こんな感情の連発だと思います
DSC_1320
人間をダメにする犬。
冬毛の柴犬はモフモフがとてつもなく気持ちよいです
どんなに高級で手の込んだぬいぐるみより、やっぱり生きた柴犬です
DSC_1322
ちゃろに触れたままただただ寝ていたい。
うっとり横たわるちゃろにはそう思わせる魔力があるらしいです
DSC_1321
犬が安心して眠る姿に家族も癒されます
DSC_1323
3連休も終わり、明日からまた仕事や学校がやってきます。
皆さん愛犬の魔力から脱出し、また明日からの日常を乗り切りましょうね




ペットショップで思ったこと・・・

昨日用事でホームセンターに行ったのですが
その中にあるペットショップに立ち寄った時のことです。
petshop
そこにはいつも通り子犬たちがショーケースで販売されています。
我が家は柴犬飼いなので、自然と柴ちゃんに目がいってしまいます
昨日も雌の柴犬が1頭販売されていました。
ぐっすり眠っていてそれはそれは可愛いですよ
子犬イラスト-300x300
ショーケースにはこのような貼り紙がされていました。
『当店の子犬はブリーダー生まれなので安心です!!』
なるほど、ペットショップ批判が多くなっている今日、
ペットショップさんたちも必死に子犬を売ろうとしているのが分かります

ワクチン接種も2回済んでいるらしく、きちんと日にちが表記されています。
しか~し!!!!!!
なんと健康診断で『左鼠径部ヘルニア中程度』とあるではないですか
yjimage9E14JLL2
まぁ正直と言えばそれまでで、事実を隠して販売する輩もいるのではないでしょうか?
私はこれを見て真っ先に考えてことは、
「この事実を知って、敢えてこの子を迎え入れる人はいるのかな」
「この子は無事にどこかの家庭で幸せに暮らせるのかな」
と言うことでした。

鼠径部のヘルニアは先天的・後天的の両方があるらしいです。
子犬期だけで成長と共になくなる場合もあるとのことですが、
悪化した場合は当然に手術・入院が必要になります
つまり、そういうリスクを負った状態で子犬を飼うことになるのです。

べつに今回の記事でペットショップ批判をしたいわけでもないし
こんな犬を購入してはいけない!!と言いたいわけでもないです。
が・・・、な~んか悲しいというか考えさせられますよね
皆さんはどう思いますか??




馬って可愛い♪

今回はちゃろは全く関係ないつぶやきになります。ご了承くださいm(__)m

先日、門別競馬場に遊びに行ってきました。
この時期になると、毎年2回くらいは遊びに行っています
もちろんちゃろはお留守番になってしまうのですが
DSC_0072
門別競馬はナイター開催というのが特徴の一つです。
中央競馬(こっちで言う札幌競馬場)ほど人で混むこともなく、
好きなものを食べながらゆっくり遊ぶことができてお気に入りの場所なんです
DSC_0075
私が競馬好きになったのは中学生の時、きっかけは1995年有馬記念だったと思います。
あっ、もちろん馬券購入はしていませんからね TV観戦が楽しみで楽しみで
最初で最後、パドックを見てビビッと『この馬強そう!!』という感覚が来たレースでした。
マヤノトップガンの馬体がキラキラ輝いて見えたんですよね

こんなことを言ったら年がばれちゃいそうですが、
日本競馬界にサンデーサイレンス旋風が巻き起こり始めた頃でしたね~。
前年にはナリタブライアンが牡馬3冠を達成した時代です。
DSC_0074
もともと競馬をレース・ブラッドスポーツという視点でハマったくちなので、
実際、馬券で一儲け!!というギャンブル精神はあまりないんです。
なんというか、馬が可愛くて可愛くて
DSC_0073
引退した馬たちに会いに社台にも数回行きました。
ディープインパクト、トウカイテイオー、クロフネ、シンボリクリスエスなどなど、
あれだけ強かった名馬たちも、近くで会うとただの可愛い馬なんですよね~
トコトコ歩く仕草、そしてあのクリクリした目。いや~堪らんですハイ
トウカイテイオーはもう亡くなってしまいましたが、
馬たちが死亡したニュースを聞くと本当に悲しい気持ちになります。

競馬に関しては別ブログを立ち上げてもいいぐらいの情熱を発揮しちゃうので
いい加減この程度で止めることとしましょう。
まぁなんともブログの趣旨から逸脱した内容のつぶやきになってしまいましたが、
なんと言いますか、犬も馬も一律可愛いなぁということを言いたかったんです!
強引なまとめでこの場を誤魔化して終わりにします(笑)



プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 狂犬病の注射させずの女を書類送検
  • 愛犬と一緒に家族も健康に!アマニサプリ始めます♪
  • 自治体によるエキノコックス駆虫剤散布について
  • 自治体によるエキノコックス駆虫剤散布について
  • 自治体によるエキノコックス駆虫剤散布について
  • 自治体によるエキノコックス駆虫剤散布について
  • 長い雨が終わりました♪
  • 長い雨が終わりました♪
  • 長い雨が終わりました♪
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ