3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

エキノコックス

自治体によるエキノコックス駆虫剤散布について

あれだけ雪が多かった冬も気が付いたら終わり、
愛犬と色々な場所で一緒に走り回れる季節となりました

去年、札幌では住宅街にキツネが出没すると話題になり、
その話題の中心が私達が住んでいる近所の公園でした

メディアでも報じられたキツネ問題

三里塚公園では犬を遊ばせる人が多いのですが、
キツネが出没してからは違う公園に行くようにしていると聞きますし
ちゃろもしばらく遊びに行っていません。
キツネの存在について回るのがやはり"エキノコックス"です。

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について

キツネがいるのは北海道なので、
エキノコックスの問題も基本的には北海道内の話しではあります。
しかし、本州でもエキノコックスが確認された事例はちらほらあるようです。

本州でのエキノコックス問題

先日、お母さんが平岡公園に梅林を見に出かけました。
もちろんちゃろも一緒に出かけたのですが、
平岡公園ではエキノコックス駆虫剤の散布を行っているようです
53yjimage
それでは、駆虫剤の散布とはどのような形で行っているのか見てみます。

①駆虫剤散布の目的
キツネが恐いのはキツネという動物自体の存在ではなく
エキノコックス感染症という存在があるからなのです。
逆に言うと、野生のキツネがエキノコックスを持っていなければ
今まで以上に人間との共存がしやすいということになるのではないでしょうか?
つまり、そこら辺に駆虫剤が入った餌をまいて
それを上手く食べてくれれば体内からエキノコックスを排出してくれるということです

②駆虫剤として使う餌とは
平岡公園で行っている駆虫作戦で使用されているものは
『ベイト』という名前の固形状の餌になります。
52yjimage
写真のようにコロッとした餌になっていて
魚粉や油脂類でできたものになっているようです
一応、犬や猫が食べてしまっても健康に影響はないということですが
散歩中の拾い食いには気を付けてあげた方が賢明だと思います。

③各自治体の取り組み
今回は近くの平岡公園における札幌の話しということになりますが
各自治体でも同様の取り組みは行われているようです。
以前動物病院の先生から聞いたお話しはニセコ町での取り組みでした。
89yjimage
ニセコ町や倶知安町、黒松内町など羊蹄山麓の7自治体では
このような取り組みを行い、感染リスクの低減に成功しています。
先の長い話しでしょうが、各自治体がこうやって取り組むことで
キツネのエキノコックス保持率を下げていくしかないのでしょうね

~まとめ~
ちゃろは去年と同様、今月からエキノコックスの薬を開始しました
動物病院の先生の話しでは、意外と飼い主の意識が低いということでした。
しかし近年のように近所でキツネが見れてしまう環境に身を置いたら
意識せざるをおえないのではないでしょうか?
まずは愛犬をエキノコックスに感染させない
これを我々飼い主が徹底させていくことが重要なのではないでしょうか
DSC_1960
私の横では"キツネのようなもん"が寝ています

狂犬病予防接種&意外な診察結果

4月は何かと週末忙しくて、5月までのびのびになっていた注射タイム
今日狂犬病をやって来週に混合ワクチンという予定です。
犬にとっては良い思いをしない動物病院に行くだけでもストレスでしょうが
DSC_1934
DSCPDC_0000_BURST20180512120755456
予約はしていましたが、待合室がそれなりに混みあっていたので
お呼びがかかるまで周辺をぶらぶら散策していました
「どうせこの後、楽しいことなんてないんでしょ?」ってな感じの視線が痛い(笑)
しかもこの間にあくびを連発していました
DSC_1936
さすがに診察台の様子を写真に撮るとは獣医さんに失礼なので
待合室の様子だけの紹介となります。
今日は狂犬病予防接種に加え、エキノコックス、ダニ・マダニの薬をいただいたのですが
実は予定外のことがあったのです。
DSCPDC_0001_BURST20180512123313579_COVER
ゴールデンウィークに由仁町の『牛小屋のアイス』に行った日の夕方。

犬連れも楽しめる♪由仁町『牛小屋のアイス』にお出かけ♬

口の左上にポツッと赤く腫れている部分をお母さんが発見したした。
指で触るとちょっと膨れていいる感じでしたが痒がるとかは全くありませんでした。
牧場周辺に黒い虫が多量に飛んでいたので、虫刺されかな?と思っていたのですが
結果、マダニにやられていました~ あちゃ~って感じです
本体はくっ付いていなかったのですが、
アレルギー反応や感染症の可能性もあるので3日分の抗生剤を処方されました。

多分今回はこじらせるような状況ではないでしょうが、
来週にもう一度診てもらってどうなるかですね
皆さんもお気をつけくださいませm(__)m
DSC_1939
動物病院でおまけでもらったものです。
なかなか可愛いので、ちゃろのおやつ入れにでも使うつもりです



本州でのエキノコックス問題

先日、エキノコックスについてニュースになっていました。
当ブログでもエキノコックス記事はいくつか書いてきました。
というのも、昨年夏頃に近所の公園にキツネが出没したんです

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について
メディアでも報じられたキツネ問題 
三里塚公園にネットを張ってキツネ対策 

23image
DSC_0373
上の写真が実際散歩中に住宅街でキツネを見つけたもの。
下の写真が公園に入れない為、市が行ったネット対策です。

北海道に住んでいれば、野生のキツネを見かけることもあるのでしょうが、
そこには必ずエキノコックスという怖いものが付随してきます
ちゃろの場合、去年は春から秋まで毎月駆除薬を飲ませていました。
特に我が家の場合、キャンプで地方に行く機会が多いので
獣医さんに相談して駆除薬をいただいたのです。
エキノコックスの症状や感染経路については、過去記事を読んでいただければと思います

さてさて、今回話題になったニュースについて調べてみましょう
場所は愛知県だそうで、野犬数頭に感染が認められたとのこと。
過去記事でも触れましたが、実は2014年にも愛知県で発見されているので、
2014年1件、そして今回の3件と愛知県で発生していることになります。
愛知県や厚労省は、知部半島の一部を流行地域と位置付け注意を呼び掛けるようです
ただ、人間の患者数でみればもっと全国に分布しているようですね
増加するのは北海道だけのようなので、他は感染後に移り住んだということになるのでしょうか。
それが一番怖いことですよね
何でもそうでしょうけど、他の地域に持っていってしまうことで感染が拡大します。

我々北海道民にとって、考えている以上に身近な怖い存在であるエキノコックス。
その割にはエキノコックスに対する意識が低いのも事実のようです。
今回の愛知県のニュースについて今後どのような展開になるのか、
報道があったらまた記事にしていきたいと思います



三里塚公園にネットを張ってキツネ対策

三里塚公園に行ってみました。
数日前のニュースですが、札幌市が三里塚公園にキツネ対策を施したとのことです
DSC_0368
キツネ騒動以来、公園内には一歩も踏み込んでいませんでした。
DSCPDC_0002_BURST20170828173803376_COVER
ちゃろの散歩途中に寄ったのですが、ちゃろには入り口前で待っててもらいます。
DSC_0369
入り口にこの様な注意書きが用意されています。
住民がしっかりエキノコックスの怖さを認識することが大事だと思います
キツネが悪ではないのですから、自分の身はしっかり守りましょう

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について

DSC_0370
キツネが可愛いからと言ってエサを与えるなんて論外ですよ
キツネがその場から去れなくなってしまうんですよ。
DSC_0371
三里塚公園は森に囲まれているので、この様に通路の周りはネットを張っていました。
DSC_0372
DSC_0373
ここが公園のメイン敷地で、普段は犬がロングリードで遊んでいます。
最近はワンちゃん達も近寄れないとのことで飼い主さんも困っているようですね
DSC_0374
こんな感じでビニール質の柔らかいネットです。
わざわざキツネは食い破って侵入はしないとは思いますが、どれ程の効果があるんでしょう?
とりあえずは対策をしてくれたので今後の行方を見守りたいと思います






メディアでも報じられたキツネ問題

当ブログで何個か記事にした、住宅街でのキツネの出没についてですが、
今になって新聞・テレビで報じられるようになりました。
23image
しかも三里塚公園を取り上げて報じられているのです
上記の写真はブログで載せたものですが、三里塚公園のすぐ近くで撮影したものになります。

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について
住宅街でキツネ見ちゃいました
キツネの写真ゲット~

三里塚公園で普段から遊んでいる方に話しを聞く機会があったのですが、
あちこちに糞が落ちている、追い払ってもしつこく近づいてくる、犬を遊ばせられなくなった、などなど

区役所に電話を入れても「キツネと共存してください」「糞があっても踏みませんよね?」と回答されたそうです
それが今さらメディアで取り上げられても・・・。 住民はずっと前から困ってるんですどね

エキノコックスなんか知らない子供はキツネを触ろうと近づくそうですよ
誰もキツネを駆除してくれなんて言っていません。
例えば駆虫薬入りの餌をまくとか対策をしてもらわない限り、住民は安心して公園で遊べないのです。
夕方のテレビでは役所の方がインタビューで公園内の清掃の頻度を上げると仰っていました。
とりあえずはそれで様子を見るしかないようです。

決してキツネが悪ではないです
ただ、何も知らない人間がむやみに餌をあげてしまったりすることでキツネがそこから離れられなくなっている可能性があるのです。
無知は本当に怖いということを知らされました。
今回のこの騒動がどのような決着をむかえるのか注視していきたいと思います。

プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 柴犬に"新色"のご提案♪
  • 柴犬に"新色"のご提案♪
  • 柴犬に"新色"のご提案♪
  • 柴犬に"新色"のご提案♪
  • 『厚別西』で公園巡り
  • 『厚別西』で公園巡り
  • 『厚別西』で公園巡り
  • 『厚別西』で公園巡り
  • 『厚別西』で公園巡り
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ