3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

キツネ

霧雨散歩☂

何日か続いた夏っぽい陽気もとりあえず過ぎ、
昨日は結構な雨降りときどき
気温もガクッと下がり、今日は最高でも14℃くらいでしょうか。
DSC_2108
いざ散歩に出たら霧雨が降っていました。
傘をさすほどでもなかったのでそのまま散歩続行です
DSC_2109
DSC_2110
神経質なお嬢さんも霧雨くらいなら気にしないで歩くようです
DSC_2113
久々にこのアングル。お尻フリフリが可愛いのと
このふっくらしらフォルムが堪りませんなぁ~
DSC_2111
DSC_2114
今日は息子がリード持ちなので好きなコースを行かせました。
雨足がどうなるか分からないので距離は比較的短めです。
DSC_2117
途中の公園へ入っていく小型犬が気になって見送っております。
DSC_2118
キツネ地帯にやってきました。
そう言えばあの追いかけられた事件以降、キツネの姿は見ていませんね

恐怖体験!キツネのストーカー!?

追いかけられた時キツネと遭遇した三里塚公園です。
DSC_2121
そう言えば、最近も夕方の情報番組で特集がされていました。
エキノコックスについても注意喚起されていましたが、
結局のところはキツネと共存していくしかないんですよね
DSCPDC_0000_BURST20180609085953617
キツネって見かけない時はどこにいるんでしょう?
普通にキツネがいるって、改めて北海道ってスゴイなぁなんて妙に感心しちゃいます(笑)
山の熊はもれなくヒグマだし、車で何時間走ってもまだ北海道内だし・・・。
北海道恐るべし

自治体によるエキノコックス駆虫剤散布について

あれだけ雪が多かった冬も気が付いたら終わり、
愛犬と色々な場所で一緒に走り回れる季節となりました

去年、札幌では住宅街にキツネが出没すると話題になり、
その話題の中心が私達が住んでいる近所の公園でした

メディアでも報じられたキツネ問題

三里塚公園では犬を遊ばせる人が多いのですが、
キツネが出没してからは違う公園に行くようにしていると聞きますし
ちゃろもしばらく遊びに行っていません。
キツネの存在について回るのがやはり"エキノコックス"です。

もう北海道だけの問題じゃない!?犬のエキノコックス感染について

キツネがいるのは北海道なので、
エキノコックスの問題も基本的には北海道内の話しではあります。
しかし、本州でもエキノコックスが確認された事例はちらほらあるようです。

本州でのエキノコックス問題

先日、お母さんが平岡公園に梅林を見に出かけました。
もちろんちゃろも一緒に出かけたのですが、
平岡公園ではエキノコックス駆虫剤の散布を行っているようです
53yjimage
それでは、駆虫剤の散布とはどのような形で行っているのか見てみます。

①駆虫剤散布の目的
キツネが恐いのはキツネという動物自体の存在ではなく
エキノコックス感染症という存在があるからなのです。
逆に言うと、野生のキツネがエキノコックスを持っていなければ
今まで以上に人間との共存がしやすいということになるのではないでしょうか?
つまり、そこら辺に駆虫剤が入った餌をまいて
それを上手く食べてくれれば体内からエキノコックスを排出してくれるということです

②駆虫剤として使う餌とは
平岡公園で行っている駆虫作戦で使用されているものは
『ベイト』という名前の固形状の餌になります。
52yjimage
写真のようにコロッとした餌になっていて
魚粉や油脂類でできたものになっているようです
一応、犬や猫が食べてしまっても健康に影響はないということですが
散歩中の拾い食いには気を付けてあげた方が賢明だと思います。

③各自治体の取り組み
今回は近くの平岡公園における札幌の話しということになりますが
各自治体でも同様の取り組みは行われているようです。
以前動物病院の先生から聞いたお話しはニセコ町での取り組みでした。
89yjimage
ニセコ町や倶知安町、黒松内町など羊蹄山麓の7自治体では
このような取り組みを行い、感染リスクの低減に成功しています。
先の長い話しでしょうが、各自治体がこうやって取り組むことで
キツネのエキノコックス保持率を下げていくしかないのでしょうね

~まとめ~
ちゃろは去年と同様、今月からエキノコックスの薬を開始しました
動物病院の先生の話しでは、意外と飼い主の意識が低いということでした。
しかし近年のように近所でキツネが見れてしまう環境に身を置いたら
意識せざるをおえないのではないでしょうか?
まずは愛犬をエキノコックスに感染させない
これを我々飼い主が徹底させていくことが重要なのではないでしょうか
DSC_1960
私の横では"キツネのようなもん"が寝ています

恐怖体験!キツネのストーカー!?

夕方の散歩で珍しい体験をしてしまいました。
何度もこのブログで紹介している、近所でのキツネ出没騒動ですが
やはり公園から離れていないということが判明しました
54yjimage
いつものように夕方散歩に出かけた時のことです。
すっかり雪も融けた例の『三里塚公園』の前を通ろうとしたのですが
公園に入っていくように道路をトコトコ横断する茶色い生き物が
冬の間は見かけることがなかったので、
その間に違う場所に行ってくれかな?なんて思っていましたが、
いやいや、住宅街の中でも堂々としたものでしたよ

ちゃろもキツネの存在にすぐに気付いて、
距離はありましたがお互いに見つめ合う時間が続きました。
去年のキツネ騒動で出ていた話しの一つが
犬や人間を威嚇してくるということでした
なので、なるべく近づかせるのは避けようと思いました。
幸いキツネは公園に入っていったので、それを確認して通り過ぎました。
20yjimage
しか~し
後ろを振り返ったらまた公園から出てきて、ちゃろがいる側の歩道へ渡って来たのです
その距離約10mといったところでしょうか
しかも確実にこちらを意識してトコトコ小走りして来るのです・・・。
これはヤバい!!と思い、気にするちゃろをグイグイ引っ張りながら逃げました
住宅街の中へ入っていったのですが、キツネの追跡は終わりません。
まるで「ねぇ、遊ぼうよ♪」と言わんばかりの無邪気な追跡ではありました。
でもこちらとしては逃げるしかありません
そうしていると、自転車に乗った小学生たちがキツネを発見し
「あ~っ!キツネだ~っ!!」と追いかけ始めたのです。
63yjimage
それはそれで可哀想だと思いましたが、その隙に逃げ切りました。
予定していた散歩コースはきっぱり諦め、公園周辺から離れました。
これだけ離れればもう安心です。
ただ、子供達に追われたキツネはどこへ行ってしまったのでしょう?

そんなことを何気に考えながら歩いていたその時です
直進しようとしている通りの約60m程先に見えたのです。
明らかに人間に散歩されているわけではない茶色い生き物の姿が
いや、見間違いか? まさかこっち側の住宅街までは来ないだろう?
しばらく様子を見ていると・・・。
やっぱりそれはキツネだったのです
ちゃろの存在に気付いているのか、さっきと同じ様にトコトコ小走りで向かってきます
yjimageUIJ0SSWX
なんなんだこのホラー映画のような劇的な展開は(笑)
まるでホッケーマスクを被ってクリスタルレイクに遊びに来た人間を
無差別に殺害する、少年期に死んだのになぜか大男に成長して
死んだと思っても電気で蘇ったり、はたまた超能力者の念で蘇ったり、
長い爪で有名なホラー映画のキャラと夢の競演をしたり
いつの間にか宇宙に行ったりしている"彼"を思い出したお父さん。

何度も何度も後ろを振り返りながら、
違う道違う道へとエスケープし、なんとか家まで逃げ帰りました。
お父さんもちゃろも予定外の運動量となってしまったという

今回はちゃろがいる手前、キツネを脅威の存在として逃げましたが、
考えてみると、一番可哀想なのはキツネなんですよね。
一冬越してもこの辺りから離れることができていないのでしょうし、
人間に追われることだってあります。
隣りにいる、見た目キツネとさほど変わらないのに人間家族から
一心に愛情を注がれる茶色い生き物。
そこには飼い犬と野生のキツネといった絶対的な違いがあります。
同じ動物でもこんなに扱いが違うとは・・・、なんか切なくなりますね。

雨上がりの散歩

今日は午前中からとても良い天気だったのに
午後の3時くらいから急に真っ黒い雲が・・・。
そしてがやってきました。
お父さんが帰ってきた5時半頃にはまた晴れ間が見えてきたので、
なんとか夕方散歩に行くことができました
DSC_1634
さっきまでの分厚い雲はどこへやら。清田区では霰が降ったとの話しも(; ̄Д ̄)
まぁ何はともあれ、この時間に散歩に行けるのは人間にとっても健康的でございます
DSC_1636
DSC_1637
なかなかカメラ目線の写真が撮れずこんなショットばっかり。
DSC_1639
冬の間に大分水溜まりに慣れた感のあるちゃろですが、
さすがに雨上がりの泥水のような水溜まりは避けて歩いていました
飼い主としてもこの中でバシャバシャ遊ばせる気にはなりませんね
DSCPDC_0000_BURST20180412174131990
DSC_1641
風はなくて良かったんですが、思いの外気温が下がっていました。
それなりの距離を歩けましたが、リードを持つ手が冷え冷えです
DSC_1643
そう言えばこの場所、去年キツネを偶然発見した場所です。

住宅街でキツネ見ちゃいました(*_*) 
キツネの写真ゲット~(゚д゚)!

その後アッという間に近くの公園に出没し始め、
公園で愛犬を遊ばせているご近所さん達が困ってしまったという出来事でした。

メディアでも報じられたキツネ問題

この春はどうなんでしょう? まだキツネが住み着いているのかなぁ
DSC_1646
玄関のドアを前でやっとカメラ目線をくれました
「ねぇ、早く開けてよ」と思っているだけでしょうが
この上を見上げる目線がまた可愛いのです
DSC_1647
リビングへのドアの前ではしっかりお座りして待ちます
雨で夕方の散歩は無理かなぁ~って思ってたけど無事行けて良かったね






この冬1番の陽気&グチャグチャ道

先週の木曜・金曜と大荒れになった札幌。
信じられないくらい雪は降るし風は強いしで・・・
そこから一転、土曜・日曜は暖かい穏やかな週末となりました
DSC_1388
今日はこの冬1番のポカポカ陽気というとこ。
確かに8℃くらいでとても気持ち良かったのですが、
道路はご覧の通り、どこもかしこもグッチャグチャでございます
DSC_1385
DSC_1386
こういう日、人間は靴のこともあるので歩く道を慎重に選びますが、
犬は素足でどこでも突き進んでいくのである意味羨ましく思ったり
DSC_1387
DSC_1389
夏場だったら絶対に避ける水たまりですが、
そんなことしていたら今日は歩けないことをちゃろも知っています。
犬なりの諦めの境地とでも言うべきでしょうか(笑)

でも途中で良いこともありましたよ
ちゃろのお友達、オス柴の『こめちゃん』と会えたんです
ご自宅の庭に繋がれていたので軽く挨拶できました。
最近は昨年勃発したキツネ騒動もさすがに落ち着いたので
公園で夕方遊んでいるとのことでした。また仲間に入れてもらおう

メディアでも報じられたキツネ問題

DSC_1391
実は昨日は家族で温泉に行っていたので、
ちゃろはお父さん・お母さんと1日離れ離れでした
昼過ぎに帰ってから人間が一休みしたので、
夕方の散歩になってしまいましたが、ちゃろとの散歩はやっぱり癒されます
温泉に浸かるよりも、ちゃろが最高の癒し効果があると再認識したのでした





プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
  • 広大な原っぱ独り占め♪
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ