4日程前からでしょうか。
ちゃろが今まではなかった心配になる行動をとるようになりました。
その行動とは、足先を執拗に舐めるというものです。

それも左前足だけを舐めるのです。
全体というより、指の間に舌を入れて執拗に舐めます。
当然、遊んでいる間やご飯など他に気が行っている場合は舐めませんが、
一旦落ち着いて伏せたりすると舐め始めるのです。

はっきり言って、犬にとってこの行動は問題だと思います。
舐め続けてその部分の毛がはげる、皮膚がただれるまで舐めるなど
問題行動としてよく聞く話しです

では一体何が原因で突如この行動が現れたのでしょうか?
・アレルギー反応
・人間が気づかない程度の怪我、または爪の異常
・運動不足や関わり不足からくるストレス

動物の専門家でもないですし、原因は分かりません。
ただ最近のことを思い返すと、一番しっくりくるのは運動不足ですね

約2週間真夏日が続き、満足に散歩ができていません。
ちゃろも暑さのせいか、家でゴロゴロする時間が長いのです。
刺激なんてほとんどない日々を過ごしていたでしょう

そんな中、気を紛らわせる手段として足舐めを始めたのかもしれません。
昨日はロングリード遊びましたが、たかが一回でおさまるものではないです。
そして、ストレス以外に原因がある可能性も考えられます。
食物アレルギーだってありますしね~

ということで、明日病院に相談に行くことにしました。
こういう場合は先手先手で行動しないと、悪化させてしまいますし・・・。
ちゃろにはとりあえずエリザベスカラーを装着しています。
これはこれで違うストレスで可哀そうですが、舐め壊しを防ぐ方が優先です。

ちゃろに悩みが発生すると、何となく家族の気分も落ちてしまいます。
犬は言葉を喋れないのでこういう時って本当に対処に困ります。
明日の受診で何かしらの解決策が見つかれば嬉しいのですが。