3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

ドッグフード

『アボダーム リボルビングメニュー』のダックレシピ買いました!

大袋で買ったナチュラルチョイスのラムが終わりそうなので
別のタンパク源を使ったフードに切り替えを考えました
これまで色々なフードを試してきましたが、今回はず~っと気になっていたものにしてみました
DSC_4218
『アボダーム リボルビングメニュー』のダックです。
知名度の高いフードにアボダームというものがあるのはご存知だと思います。
比較的お求めやすい価格ですし、その辺のショップでも結構見かけます。
今まで一度もアボダームに魅かれたことはなかったのですが、
この『リボルビングメニュー』というシリーズがなかなか良さそうなのです
18-main
まずアボダームとはどういうコンセプトのフードなのか?
一言で言うなら、「アボカドを使った珍しいフードです」ということ。
一部ではアボカドは犬にとって毒性があるから危険なりとの議論もあるようですが、
だったら長年アボダームブランドが支持されることはありえません。
なのでそんなナンセンスな議論は完全無視します(笑)
アボカドは犬にとっても上手く利用すれば栄養満点なのでしょう
120509_avorevol_001

リボルビングメニューは3種類の動物性タンパク質を安全に回転して使えるフードです。
巷に多く出回っているものはチキンやラム、牛といったところでしょうか。
これらがアレルゲンとなっている犬にはリボルビングメニューのように
普段体内に入れる機会が少ないタンパク質を選んだ方が安全かもしれませんよね
120509_avorevol_002
ちゃろにはダックレシピ(鴨肉)をチョイスしてみました。
理由は・・・、なんとなくです
ちなみにリボルビングメニューはグレインフリーとなっているので、
穀物にアレルギーが出る恐れのある犬にもおすすめできますね。
DSC_4238
危険な副産物も含まれていないようなので安心して愛犬に与えられますね
この3種類は全て同じカロリーで設計されているので
お腹に負担をかけずにローテーションできるというもの売りの一つです
2.4kgと5.6kgが販売されていて大袋ほどお得な価格になっていました。
今回は初アボダームなので2.4kgでお試しという感じです。
食いつきによってはしばらくダックレシピで引っ張るのもありかな?
DSCPDC_0002_BURST20190209082212145_COVER
少しずつ混ぜながら切り替えを始めましたが、
しっかりナチュラルチョイスを横によけて食べてます
まぁ最後は残さず綺麗に食べてくれるんですけど犬は正直です。
とりあえずは気に入ってくれたようで良かった
後は体調に変化がないかを観察しながら与えていきたいと思います

愛犬に1年間いくらお金を使うのか?

愛犬は生き物です
生き物が生きていく為には当然ですがお金がかかります。
皆さんは愛犬にどれ位お金を使っているのでしょか?
「うちって犬にお金使いすぎかな?」なんて疑問を感じることはないでしょうか。
お金yjimage
毎日のドッグフードをはじめ、おやつ関係、ペットシーツ、病院費などなど・・・・。
なかなかに犬にお金はかかるものなのです
そこで今回、2018年にちゃろにいくら使ったのかを分かる範囲で計算してみたいと思います
さてさて、いくら位になっているのでしょう
yjimageBX09G4IH
我が家ではお店のレシートはいちいち全部は残していません。
ですので、今回はアマゾンと楽天の購入履歴が中心の計算になるので
決して正確な金額ではないことをご承知ください。

我が家ではその辺のショップでドッグフードやサプリメント系を買うことはありません。
全てアマゾンや楽天など、ネットでの購入です。
理由はネットで買う方が各段にお安いから
ちゃろには良いフードを食べさせてあげたいけど1kg2000円を超えてくるとなんか負けた気が(笑)
そこを超えない程度克つ良質なフードを求めてきたのですが、
考えてみればそこそこ高いんですよね~
yjimageFHKH9CKD
こと細かく紹介してもなんのこっちゃだと思うので大まかに分類して金額を示してみます。
まずは『ドッグフード』です
ちゃろの場合、定期的にフードをローテーションしているのでそれぞれ値段も違います。
2018年の合計金額は33,800円という結果でした。
大体のフードが2.27kgで3,500円前後と考えると、
1年間で10袋購入しているということになるようですね
ちゃろはもしかしたら柴犬の中でも食事量が少ない方かもしれないので、
これが大型犬飼いの家庭では倍以上になるのだと思います

お次はサプリメント系です。
yjimage5VZB3TMG
これは必ず必要なものではないと思うのであまり参考にならないかも・・・。
サプリの中には食事に混ぜる野菜酵素や歯みがきに使うものなど、
口に入るものでドッグフード以外のもの全てを計算してみました
結果、12,570円。
これが意外とかかっているんですね~
特に2018年はちゃろと一緒に健康になろうと、一緒に摂れるものも買いました
この辺はあまり飼い主の独りよがりにならないように自重しなくては
この他に買ったものは腰ベルだけでした。
その値段は990円。
yjimageESE1QMB5
ここまでの合計は50,000円弱という結果です。
ネットだけでこれだけ使っていました

ペットシーツやウンチポケット、ちょっとしたおやつはお店で買います。
去年はペットフェスティバルでもお金を使いましたし、
全部合計すると20,000円前後でしょうか。
それに病院代がかかります
春先の予防接種などが保険がきかないのでそのまま出費になります。
あれが高い・・・。
なんだかんだ30,000円位かかっていると思います。
そしてたま~に何かで病院にかかることもあります。

大体金額が見えてきましたね。
そうです、ちゃろには大体の計算でも100,000円近くかかっているのです(*_*)
愛するものにはお金がかかるということでしょうか
改めてこうやって合計を出してみると面白いものです。
ぜひ皆さんもやってみてください








もう3袋目♪『オーブンベイクドトラディション フィッシュ』

ちゃろにはできるだけ粗悪なドッグフードは与えていないつもりです。
もちろんあまりにも高額なフードは買えないのですが、
続けられる範囲で良いフードを日々探しています

ちゃろももうすぐ3歳。
これまで様々なドッグフードを試してきました。
そして気が付きました。
値段がある程度高くても、食いつきが良くないものが確かにある・・・ということに。
そうなんです
高けりゃ良い、そんなことは決してないのです
DSC_3323
今回の記事で何が言いたいのか?
『オーブンベイクドトラディション』はめっちゃ食いつきが良いということ

【フード紹介】オーブンベイクドトラディション・フィッシュ

今回もP&LUXEさんで購入。
DSC_3324
いつものおまけが嬉しい ご飯のトッピングに使えそうです
DSC_3325
途中でブルーバッファローを挟みましたが、
フィッシュは今回で3袋目になりますローテーションとしてはもう十分ですね

あれだけ期待したブルバッファローも結局食いつきが悪くなりました。
う~ん、これだけ良質そうなフードなのになぜだろう???
色々と考えてみました。

ここからはあくまでも私自身の勝手な見解です。
主原料がチキンだラムだ魚だなんだももちろんありますが
そして値段の高い安いもありますが
食いつきに影響するのは製造法なのではないかということ
ブルーバッファローもそうですし、愛用していたニュートロもそうでしたが
カリカリフードって結局ドッグフード臭が強いんですよね
肉をこれだけ使ってまっせ的なものも結局は同じ臭いがするんです。
オーブンベイクドは独自の製造法で、サクサクした食感のようです。
袋を開けた瞬間、魚の良い香りがしっかり漂います
ローテーションの次に考えていものもそうです。

イベリコ豚たっぷり食いつき抜群のドッグフード!

これなんて若干しっとりする程のフードで豚肉たっぷり
味見したら人間のおつまみでもいけるって位の美味しさなんです。
ちゃろは決して選り好みするタイプではないですし、絶対完食する子です。
それでも動物ですから好き嫌いは当然あると思います。
そう考えるとフード選びに終わりはないような気がしてきました


【フード紹介】ブルーバッファローラム&玄米

ちゃろが現在食べているドッグフードをご紹介します
これまで色々なフード紹介を記事にしてきましたが、
価格という面では今回のフードが一番高価かもしれません
普通に買ったらそこそこのお値段ですが、今回は事情あって無料でゲットしました

充実の戦利品♪『第3回北海道ペットフェスティバル①』

詳しくはリンクから読んでみてくださいm(__)m

さてさて、『ブルーバッファローラム&玄米』のパッケージです。
DSC_2715
ラム&玄米2.5kgになります。
海外のドッグフードは2.27kgが多い中、2.5kgは微量ですが多いのが嬉しい
DSC_2716
グレインフリーではありませんが、無駄な穀類や添加物は不使用とのこと。
正直、我が家はグレインフリーにはこだわりはないので全然問題なし
そうです、愛犬は"大切な家族"です
DSC_2717
ネットで調べたら、ブルーバッファローは過去にリコール問題を起こしているようです。
どうやら、「使っていませんよ~!」と言っていたものを使っていたという・・・。
このような表示はリコール後に始めたのかどうかは知りませんが、
約束は守ってほしいものです 家族はそれを信じて購入するんですから
とは言ってみたものの、お父さんはそこまで気にしていません(笑)
逆にそういう問題があったからこそ今は信用できるってものかな?なんて
DSC_2718
かなり見づらいですが、材料はこんな感じです。
ブルーバッファローにもチキン主原料があるのですが、
今回は運良くラムだったのでゲットすることができたのです
DSC_2719
ここから裏面。
会社としての考えや、このフードに対するこだわりなどが書かれています。
DSC_2720
その中で、一番特徴的なものを紹介します。
それが独自開発『ライフソースビッツ』です。
ブルーバッファローには2種類の粒があります。
DSC_2721
大きいのが普通の粒。BB弾みたいのがライフソースビッツです
この2種類がバランス良く混ざっていますが、これだけでも珍しいと思いますし、
ブルーバッファロー社にとって最大のこだわりがここにあるようです。
ライフソースビッツの材料など詳細はよく分かりませんでしたが、
とりあえず栄養満点、抗酸化作用などが期待できるということでした
DSC_2722
DSC_2723
写真を撮っている間にちゃろは完食。
それ位食いつきは抜群に良いです
ラムのフードではブルーバッファロー完全にありです
お値段は2.5kgで4100円程。
決してお手軽な価格設定ではないのですが、良質フードなので選択肢になりえますね
皆様も機会があったら検討してみてください

クプレラのベニソン&スウィートポテト

昨日の記事でキアオラという鹿肉フードの話しをしました。
とても良質&高価なフードなので、サンプルをもらっただけですが
もともとフードローテーションの中に鹿肉を入れたいと考えていたのですが
鹿肉が第一主原料のフードはどれもこれも高価なんです

そんな中でようやく見つけたのがこちらです
DSC_1951
『クプレラ ベニソン&スウィートポテト』という商品になります
このフードも決して安いわけではないのですが、まぁまぁ許せる範囲というか(笑)
クプレラのフードはこれ以外にも数種類あって
以前から気になっていたのですが、決め手はやはり鹿肉が第一主原料だからです
DSC_1952
2番目表示にちゃろがおやつで大好きなサツマイモというのも気に入りました。
何より穀類がほとんど入っていませんので消化不良を起こしやすい子にも安心ですし、
プロバイオティクスまで含有しているフードって珍しいのではないでしょうか
ちゃろの場合、サプリメントで善玉菌の類いは与えているので、
この辺の含有に関してはそこまで重要視はしませんが、入っていて悪いことはないはず
DSC_1953
粒はこんな感じで、丸く平べったい形状をしています。
オーブンベイクドトラディションに比べれば大きいですが、
特に大粒というわけではなさそうなので小型犬にも問題ないと思います

DSC_1950
オーブンベイクドトラディション8割にクプレラ2割で切り替えしていきます。
今日は夕食にサラダがあったので、ちゃろにも生野菜をトッピングです。
DSC_1949
ご飯を準備している間、足元で伏せて待っている健気なワンコです
DSC_1954
心配はしていないのですが、やっぱり何でもしっかり食べてくれます
世間的には鹿肉は低アレルギーと言われていますが、
こればかりは個体の問題なので一応観察していくつもりです。
とりあえず今日は完食して満足気にしているので良かったです

あっ、最後に一つクプレラに対する不満点を挙げさせてください
このフード、チャックが付いていません
ハサミで封を切ったから口が開きっぱなしなのでテープでとめるか何かに移した方が良さそう。
チャックぐらいは付けることができたんじゃないですかね~
以上、新しく買ったフードの紹介でございましたm(__)m


プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
  • 苫小牧市民会館から公園巡り
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ