3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

ブリーダー

巡り会うタイミング

ふと、考えることがあります。
迎え入れた子がちゃろじゃなかったらどうなっていたのかな?と。
皆さんも考えることありませんか?
1456982662027
お父さんをひじ掛けにする生意気娘。かなり前の写真なので顔も今と違いますね

うちの場合、どんな子が来ても3代目ちゃろを襲名させるつもりでした。
でもその子その子で健康状態や性格、飼育環境など全く違ってきます。
ちゃろにしたって、たまたまそのタイミングで犬を飼う決心をしたから良いものの、
タイミングがずれていたらきっと別の家庭で飼われていたことでしょう

実際、他のブリーダーさんにも見学に行きました。
雌がいなかったので即決できませんでしたが、もし雌がいたらその子にしていた可能性もあります。

そう考えると巡り会わせって不思議に感じてしまいます。
ちゃろは我が家にとってピッタリの子です
車酔いは全くしないし、トイレもすぐ覚えてくれて健康状態も良好
遊んで遊んで!かまってかまって!の甘噛みが玉に瑕ですが(+o+)

どの子だっていざ迎え入れたら家族にとっては世界一可愛い愛犬になります。
でもちゃろが別の家庭に行って、違う子を我が家で迎えれたらと考えるとゾッとしちゃいます
あの時期、あのタイミングが結局はベストだったんだと感じます

人間同士もそうですが、人間と犬との巡り会う運命。
これもまた不思議なものだなぁとしみじみ感じてしまいますね~
ちゃろが来てくれて、世界一幸せな飼い主になれたと思っています

【関連記事】
うちの子が世界一幸せ♪


ちゃろはお母さん似!?

ちゃろの写真を整理していると、ちゃろのお母さんの写真がありました
ブリーダーさんのHPから拝借したものになります。
image
どうですか?
ちょっと写真のサイズが小さいものしかありませんでしたが、
完全にちゃろはお母さん似ということが分かりますね
IMG_20170103_142844[1]
顔の輪郭や耳の大きさ、それらをひっくるめた全体のバランス。
実によくお母さんに似ていると思います
こう見ると俗に言われるたぬき顔系ではないですね。

お母さんは写真でも分かりますが、胡麻柴です。
お父さんは赤柴です。
ちゃろは尻尾には黒い毛が少々混じっていますが、完全な赤柴になりました
しかも赤の色がとても濃いです。
この辺りが胡麻の血の影響なのでしょうか
ちなみにちゃろは4兄妹で、白柴も1頭いたらしいです。
IMG_20170404_103559[1]
ちゃろが出産された当時のブリーダーさんのブログを読むと、
お母さんはいつもオドオド、臆病な性格だそうです。
その辺も完全なお母さん譲りなんだなぁ(笑)

確かちゃろのお母さんは初産だったはず。
元気な子供を産んでくれてありがとう
おかげで我が家は幸せいっぱいでございます










なかなかの大物感(´▽`)

11tn

我が家についにやってきた小さい小さいちゃろ

心配していた夜鳴きも一度もなく、
2日目にはサークル内で仰向けで寝ているという
見事なまでの強心臓ぶり(>_<)

ダービーを逃げ切ったカブラヤオー並の心臓なのか??

2tn

この時期はトイレを確実にさせる為、サークル内からは一切出さず
まずは自分のテリトリーを定着させることにしていました

広めのサークル内にクレートを置き、残りのスペースに
トイレシーツを敷き詰めていました。

顔に似合わずやんちゃなちゃろ(笑)

とくかく人間に拘束されるのが嫌いなようで、
抱っこも満足にさせてくれませんでしたね

家族が増えた瞬間(^^♪


忘れもしない2015年11月23日、遠路はるばるちゃろがやってきました
よくぞ札幌に来てくれたね

1448168041536

う~ん、実に可愛い 可愛さにレッドカード×2枚で反則退場レベル(>_<)

直前に画像や動画をもらっていましたが、実物が圧倒的に可愛くてビビりました。

お母さんや兄弟と離れ離れになり、いきなり知らない場所・人間に囲まれ、
不安いっぱいの子犬です。

この子が不安なく、家族を愛し愛され、幸せになれるようにすることが
この家族の責任と強く感じた瞬間です


ちゃろを迎え入れるまで♪


1028②ある時期突然自分の中で気持ちが爆発しました・・・。
「あ~っ、もう犬がいない生活は耐えれねぇ

特に何があったわけでもありません。ただただ感情が爆発しただけなのです。

唖然とする妻はじめ家族一同。

でも自分はもう止まりません。暴走列車の如く突き進むのみ

少年時代から柴犬一筋だった為、今回も柴犬しか頭にありませんでした。

主にブリーダーさんを探し、ネットで何となく気になった一匹の子犬ちゃん。
それが3代目となるちゃろでした。

北海道の広大な敷地をお持ちのブリーダーさんのもとに生まれたその子犬は、小柄で気持ちの優しいお母さんから生まれたとのこと。
早速ブリーダーさんに連絡し、少し成長してからの画像をいただいたのですが、
それがもう可愛すぎてメロメロの中のメロメロに
1106③
ちょっと写真が小さくてすみません(汗)

札幌からは少し遠い場所だったので直接会いに行くことは断念しましたが、
ブリーダーさんとのやりとりの中でこの子に決めてしまいました。

早くこの子に会いたい!!
この子に触れてみたい!!
この子こそが3代目ちゃろなんだ!!!!と。

外ラチにまっすぐ突き進んだある日のオルフェーブル並の爆進ぶり(/ω\)

まあ、そんなこんなでちゃろは我が家についにやって来るのです。







プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 猫より寒がりでどうする(笑)
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
  • 大好きなハッピーに会えた♪
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ