皆さんの愛犬は日頃食欲ありますか?
犬によっては決まったドッグフードを食べなくて困っている、という飼い主さんも多いようです。
逆に何でもガツガツ食べてしまって、それはそれで困っている方もいるのではないでしょうか。
yjimage29IPEEIA
人間も犬も早食い・大食いは体にとって良いことではないようです。
難しい問題は、犬は本能のまま食べてしまうことでしょう。
人間にだって食欲をコントロールできず体に負担をかけ続ける人もいますしね(毒)
犬は食事を楽しむという概念を持てないとも思いますし、飼い主がコントロールしてあげる以外ありません

小型犬・大型犬によって1回の食事量は大分変ってきます。
同じ犬種であっても、体格・体重に差が出ますので当然食事量は違います。
ただ、量は違えど基本犬は早食いな動物なので1分位で食べ終えてしまうのでないでしょうか?
1476100592459
1歳の誕生日にお母さん手作りケーキにガッつくちゃろ。必死な形相です

早食いはなぜ体に悪いのか?
犬という動物は元々咀嚼をしないのだそうです。カリカリフードを与えても咀嚼する音もなく丸飲みしている姿はよく見かけるのではないでしょうか。
丸飲みすることは当然ですが消化器官に負担をかけます。
負担をかけ続けることで胃腸の機能低下を招き、嘔吐しやすくもなってしまいます

胃腸の病気で怖いのが『胃捻転』です。
胃捻転の原因はいくつもありますが、よく知られているのは食後すぐの運動は危険ということでしょう。
そして早食いも原因の一つとして考えられています。
空気をたくさん飲みこむ行為が危険とされており、丸飲み早食いもこれに当てはまります。
ガァーッと吸い込む、まるで掃除機のような食べ方は不必要に空気を取り込んでしまいます。

胃捻転は何らかの原因で胃が膨らみ、文字通り胃が捻じれてしまう病気です。
食後数時間後に症状が出る場合がある為、夜中人間が気付けない時間帯に具合が悪くなるのが怖いですね
胃が膨れた状態が続けば、最悪死亡することもありますので愛犬の様子には目を配りたいものです
329yjimage
早食い防止の方法とは?
調べるてみると、いかに犬に咀嚼させるかの方法がいろいろ出てきます。
例えば、ドライフードをふやかしてみましょう!とか、中には手作りレシピまで紹介されています。
でも私は思いました・・・。
丸飲みする犬はどんな物だって丸飲みするだろ・・・と。
骨ガムだって丸飲みするし、靴下を丸飲みしてしまう子だっています。
フードの固さや大きさを多少変えてあげただけで良く咀嚼してくれ程犬って都合良いか?って思ってしまいます。

今回の記事で私から提案させていただくのは、『咀嚼する癖をつけさせること』なのです
これはちゃろを育ててきた経験からの提案ですので、柴犬の特性やちゃろという個体の性格もあり、
全ての犬に通用するかというとそうではないと思います。
IMG_20160606_195041
決してきのこの山は食べていません(笑) 空き箱を破壊するのが楽しいちゃろ

ちゃろはどちらかというと食に鈍感な子犬でした。
安定してガツガツ食べるようになったのは生後半年を過ぎたあたりでしょうか。
短時間で食べ終わってはまだ物足りなさそうにしていました(^^;
犬は10分以上食べ続けていないと満足しないという説もあったりするらしいので、
単純に食べづらい食器で与えてみようという発想で導入した物がこちらです
yjimage3EVRC9PE
以前、知育おもちゃとして紹介した『コング 』です
コングは穴にフードを詰め込むので、犬は食べる為に噛んだり転がしたり頭を使う必要があります。
コングに一食分を数回に分けて詰め込むことにより、普通の食器に比べ時間が数倍かかります。
転がすとポロポロと少しずつフードが落ちてきますので、一気食いを防止できます。
ちゃろの場合、一粒一粒カリカリ噛む癖がこれでついたと思っています

コング系の知育おもちゃはたくさん販売されています。
ちゃろにも何種類か与えてみましたが、楽しみながら時間をかけて食事をしてくれています
意外と犬の食器に普通の皿を使っている飼い主さんは多いと思うので、
こういった物を導入し、犬の食べるという行為に変化を与えてみるのも一つの方法と考えます

その他早食い防止に効果的な道具は?
今ちゃろは、普段使う食器を早食い防止食器にしています。
yjimageFRFX097F
何とも怪しい形状の食器ですね~
実際使っているのは上記の写真とは若干違うものですが、これ系は本当に良いと感じています
ちゃろの食べる様子も含め、また別記事で詳細にレビューさせていただきますね☆
ちゃろは一食60g程度しか食べていないのですが、食器を変えてから約10分はかかっています
早食い防止食器は溝の深さや様々な形状のものが売られていますので、
ちゃろにもそのうち違うものも使わせてみたいと思っています。
通常はこういった食器で与え、たまにコングなどのおもちゃに詰めて与えることにより、
脳への刺激にも繋がると思いますし、知育という意味でも効果的だと思いませんか?

早食い防止をはじめ、結局愛犬の行動を変えてあげられるのは飼い主次第です。
色々買ったり試したりすることは意外に面倒なことではあります。
しかし愛犬の末永い健康は飼い主誰しもが望むことです
愛犬の今後の健康の為、まずは早食い防止を考えてみませんか?


【関連記事】
犬の知育に"コング"