日本人には馴染みが深い柴犬。
昨今、なぜか柴犬がブームになったという話もありますが、日本には居て当然の犬種です。
散歩していても柴ちゃんと出会う回数は本当に多いですよね

私は純血の柴犬はちゃろが3代目ですが、幼少期野良犬が家に住み着いて
そのまま飼ってしまうということが何度もありましたが、今思うと柴系雑種がほとんどでした。

今や海外でも人気があるらしい柴犬。
実際、私がたまにHPを覗いているある柴犬ブリーダーさんのところでは海外からの問い合わせが
たくさんあるようで、様々な国へ子犬ちゃんたちが飛び立っています
一昔前までは海外にそこまで浸透していなかったであろう日本犬の魅力を改めて調べたいと思います
125yjimage
①性格がクール
やっぱりこれが海外ウケする最大の理由なのでしょうか?
柴犬の性格は他の日本犬と同様、一言で表現するなら『クール』。

洋犬は結構フレンドリーな犬種が多いので、誰にでも陽気に接してくれる子が多いように感じます。
柴犬は性格自体は陽気だとは思いますが、飼い主・家族以外にはそっけない態度をとります。
また、他人に対して警戒心を常に持って身構えているようにも感じます。
どうやら、この性格が海外では「なんて凛々しいんだ!この姿まるでサ~ムラ~イ」と
評価されているのだそうです

海外でも知名度が高いと思われる忠犬ハチ公の物語。ハリウッドでもリメイクされていましたね
日本犬の死ぬまで飼い主に忠誠を尽くすという健気な姿。
日本人にとっては当たり前過ぎるこの姿こそ、海外では新鮮に映るのでしょう

IMG_20170425_104344

②表情がとても豊か
先日、ちゃろの笑顔を何枚かご紹介させていただきました。
柴犬の笑顔を撮影するというのは飼い主の一つの喜びでもあります

ネットでもにっこり微笑んだように見える柴犬の写真がたくさん見れます。
本当に器用に笑ってくれますよね
毛の関係もあるのかもしれませんが、表情が出やすいのでしょうね。
逆に怒った時の鼻にしわを寄せる表情はなかなかの迫力があります!

笑ったり怒ったり、はたまた怒られて落ち込んだりと豊かな表情で家族に幸せを振りまいてくれます。
基本クールな柴犬のにっこり笑顔 
これに海外の方もメロメロなのでしょうね
1492252460518

いかがでしたでしょうか?
ここでは紹介しきれない程、柴犬には魅力があるのだと思います。
その魅力が海外では新鮮だし、日本でも再認識されているように感じています

余談ですが・・・、
中国や韓国でも柴は大人気のようです。何やら柴犬のブリーディングをする人もいるとか。
近所に海外からの旅行者が詰め寄せる大きなショッピングモールがあるのですが、
ちゃろの散歩をしていると国道を観光バスが通った際、かなりの注目を浴びます
勝手な想像ですが、「お~!ジャパニーズShiba!!」なんて言われてるのかなぁと、
得意げに歩くのでした(笑)