犬って本当によく寝ていますよね。
毎日毎日、仕事やら学校やらに追われる我々人間にとっては羨ましくも思える愛犬の姿
『あ~犬になりたい』、なんて思ったことありませんか?
yjimage
愛犬の寝姿を観察していれば分かることですが、ちょっとした音に反応しますし、
目を閉じながらも耳を動かして周囲に注意を払っていますよね
常に薄目を開けていますし、いつ熟睡してるの?って思うことありませんか?
そこで今回は、犬の睡眠について調べてみたいと思います。

①犬の睡眠時間は?
犬は1日のうち、12時間から15時間ほど眠っています。半日以上は寝て過ごすということですね
ご存知とは思いますが、犬はもともとは夜行性の動物です。
夜活動する為、休める日中に寝ておこう!という行動なのでしょう。夜働く人間もそうだったりしますけど
ペットとして飼われるようになってからは人間と同様、日中活動し夜ガッツリ寝るようになりました。
犬の適応能力の高さ故そう変化しましたが、昔の名残で今も日中よく寝ているのです。

睡眠にはレム睡眠ノンレム睡眠の2つがあります。人間も犬も同様のパターンです。
・レム睡眠~体は休んでいるが頭は起きている浅い眠り。犬の睡眠の8割がこれ。
・ノンレム睡眠~心身ともにぐっすり休んでいる状態。犬の睡眠では2割程しかない。

なるほど、ちゃろが日中常に薄目だったり少しの音にピクッと反応するのはレム睡眠だからなんですね
考えてみれば当然で、野生の中では常に周囲に注意を払っておかなければいけないわけですから
ちゃろのレム睡眠はきっと家族が寝静まった夜中なんだろうなぁ
仰向けで寝たり、横向きに足を放り出して寝ているのは家族を信頼している証拠ということです
そんな姿で寝てくれる愛犬、より一層愛おしくなりませんか?
IMG_20170525_100011[1]
②犬は夢を見るのか?
正直こればっかりは犬に聞いてみないと分からないかもしれません。
犬は当然人間語を喋れないので、科学的に全て立証するにはなかなか難しいのでしょう。

寝ている時のしぐさでよく見かけるのは、
・急にクーンクーン鳴いたり吠えたりする(人間でいう寝言?)
・パッと起き上がって意味不明な行動をする(寝ぼけてる?)
・尻尾をふったり、走るかのように足を動かす
以上のような行動を見ると、人間と同じに感じてしまいますね
ちゃろもたまに寝ぼけている時があります。
脳が働いている以上、夢を見て当然のような気がしてしまします。

~まとめ~
愛犬の寝姿はとても愛くるしいものです
しぐさの一つ一つが本当に可愛いですよね
家族のそばで無防備状態で寝てくれることは、愛犬が幸せを感じてくれている証だと思います。
そして、大好きな家族と夢の中でも楽しく遊んでいるのかもしれませんね

最後になりますが、犬にとって寝るというのははとても大事なことです。
なるべく寝ている時は邪魔しないようにしましょう
遊ぶ時は思いっきり遊ぶ、寝ている時は気持ちよく寝せてあげる、これが基本ですね