3代目柴犬ちゃろは我が家の福姫です

2015.11にやってきた柴犬の女の子。 臆病者だけど好奇心旺盛なお転婆娘、伊達の福姫こと【ちゃろ】と、そのお転婆娘をこよなく愛する家族とのほのぼの日記。 フード・おもちゃのレビューや、しつけの話し・犬関連のニュースなども取り上げていきます。

秋田

もうすぐお盆♪去年の思い出☆

月日が経つのは本当に早いもので、もう8月になってしまいました。
我が家にとってお盆は1年間で最大のイベントなのです
お父さんが秋田出身なので、みんなで秋田に帰省するという旅行のようなもの。
もちろんちゃろも一緒に行きますよ
ちゃろと暮らす前は飛行機を使うこともありましたが、
ちゃろを飛行機に乗せることに一抹の不安がある為、現在はフェリーのみにしています
DSC_0312
これはお父さんの家の前です。
去年のお盆は親戚一同が大勢集まることができて最高に楽しかったです
DSC_0326
DSC_0304
お父さんはこの家で初代・2代目ちゃろと暮らしていたのです。
札幌で出会った3代目ちゃろをこうやって実家に連れて帰るのは感慨深いものがあります
初代と2代目の存在があったからこそ、こうやってまた柴犬と暮らしているんだなぁ~
DSC_0327
お父さんの兄弟やいとこがそれぞれ子供を連れて来たのでそりゃ~賑やか
子供たちもちゃろとたくさん遊んでくれたので良かったです
DSC_0324
子供たちをずっと見守ってくれている六地蔵さん。
DSC_0331
DSC_0335
写真を見てお気づきと思いますが、絵に描いたような田舎です。
まさにゲーム『ぼくのなつやすみ』の世界観がここにはあります。
街育ちの人たちには理解できないようなこともたくさんあります(笑)

お盆秋田帰省中のちゃろ
秋田での思い出①
秋田の思い出②

ブログで使った写真ばかりですが、去年の記事も読んでいただければ嬉しいです
あまり地元愛を書き続けると感傷に浸ってしまうのでこの辺で。
ちなみに息子は5日に一人で秋田に出発します。
その5日後、家族で追いかけるんです
お盆はもうすぐそこです さぁ毎日頑張りますか~

秋田の思い出②

DSC_0312
第二弾となる自己満足的な秋田の思い出ブログ。
今回はますます自己満足度を増し、故郷を紹介したいと思います

お盆秋田帰省中のちゃろ
秋田での思い出①

秋田県の北部と中央の中間辺りに位置する、山本郡三種町
お父さんが生まれた時代は琴丘町という名前でした
DSCPDC_0000_BURST20170813100021318
山本町・八竜町と2006年頃ですかね、合併して現在の三種町が誕生しました。
今の名前も好きでしが、やっぱり琴丘という名前が大好きです
琴丘は大きく3地区に分かれていて、実家がある上岩川地区は完全な山間部です。
自然豊かな本当に素晴らしい田舎ですよ~
まさにゲーム『ぼくのなつやすみ』の世界が広がっています
DSC_0321
DSC_0322
道の駅ことおかでお昼ご飯を食べました。
先日テレビでとんねるずのタカさんが来た道の駅です
ことおか餃子を食したようで、見事に売り切れていましたよ
DSC_0320
こはじゃソフトを食べてみました。
こはじゃというのは、ブルーベリーの仲間のような木の実で甘酸っぱい味がします。
昔から琴丘町でこはじゃを推していたような気がします
小学校の庭にもこはじゃの木があって、自由に食べていました
バニラとのミックスソフトでしたが、とても美味しかったです
DSC_0324
実家がある集落に昔からある六地蔵さんです。
子供たちが元気で遊べるのも六地蔵さんが見守ってくれるおかげですね
上岩川地区には郷土カルタというものがあって、全ての集落をカルタの札にしているのです
小学校で毎日のようにやりましたが、今はそれぞれの場所に札を立てているようです。
DSC_0327
今回集結した子供たちは普段はもっと街に住んでいます。
田舎独特の遊び方は新鮮なようで、伸び伸び楽しんでくれました
DSC_0331
13日の夜は毎年恒例の盆踊りがあります。
写真は開始早々なので人が少ないですが、結構集まりました
なかなかちゃんとした踊り方って分からないですが、
年配の方たちを見本に、な~んとなくで踊ってしまいます(笑)
踊り切ったら景品がもらえるので、子供たちも頑張りましたよ~
DSC_0335
実家の真ん前で花火をやりました。
ご近所迷惑とか気にせず花火がやれるのが田舎の良いところです。
花火の綺麗さやワクワク感って大人になっても変わらないですね\(^o^)/

もちろん毎年の秋田帰省は楽しいのですが、
今年はたくさんの親戚が集結したので格別のお盆となりました
また次に会う時は子供たちもすっかり成長していたりするんでしょうね。
その分だけ我々大人は年をとっていくわけで・・・(*_*;

毎年毎年こんな大勢で集結するのは難しいと思いますが、
次もみんな元気で集まって遊びたいなぁ

最後になりますが、こうやって親族大勢が集まれたのは、
昨年亡くなった祖母の存在のおかげだと思っています。
元気なうちに集まってあげれれば一番良かったのですがなかなか叶わずでした。
祖母の存在が、祖母を知らない世代の子供たちまで集結させたのです。

「おんばぁ、まだ来年行ぐがら待ってでけれな







秋田での思い出①

昨日のブログで宣言した通り、ちゃろは関係なく秋田帰省の思い出を語ります
ペット関連でブログに来てくれた方には申し訳ないです・・・。

さてさて出発は8/10の夜、苫小牧から八戸へ向かいました。
DSC_0291
お母さんのワガママ!?なのか、二等の予定が急遽一等部屋に
でも一等はやっぱりゆっくりできますよね~(^^;)
DSC_0292
早朝5:00に八戸に着きました。
高速で立ち寄ったサービスエリアです。
DSC_0293
ミニストップは北海道にはないコンビニなんです
こんな些細なことでも他県に寄った記念になっちゃいますね
DSC_0295
ここは秋田に入ってから寄った道の駅です。
秋田の比内地鶏って聞いたことあるのではないでしょうか?
DSC_0299
こちらが天然記念物でいらっしゃる比内鶏さんでございます。
DSC_0298
こちらが秋田美人さんでございます(^^♪
秋田クオリティの高さをご堪能いただけましたでしょうか
DSCPDC_0000_BURST20170811080430761
駐車場に落ちていたJAの帽子がいい味を出していました(笑)
この辺のどこかに帽子を落として困っているおじさんがいるんでしょうね。
DSC_0306
色々より道をしたので、実家に着いたのは9:30になっていました。
昼ご飯は計画通り、隣り村の道の駅で食べました
上小阿仁村という場所ですが、本当に良い所で大好きなんです
目的はメニューでも見えますが、『馬肉丼』というものです。
DSC_0307
売店では犬用の納豆ふりかけが売っていました
納豆+乳酸菌ということで、腸の健康に良さそうでした
DSC_0319
これがお父さんの実家から見た風景です。
言葉では説明しきれない程の田舎っぷりですが、やっぱり故郷が一番です
DSC_0309
DSC_0311
オニヤンマもキリギリスも普通に生息しています。
7月には近所でホタルが大発生しますし、カブトムシ・クワガタも採れます
子供時代、あちこち駆け回って虫を捕まえていたなぁ

ちょっと長くなるので、2回に分けます。
地元、秋田県三種町をぜひご紹介させていただきたいと思います!!














お盆秋田帰省中のちゃろ

お盆もあっという間に過ぎてしまいましたね~。
秋田での楽しかったひと時はちゃろとは別でブログにさせてください
旅日記という感じでやらせていただきたいと考えています。
犬ブログじゃないじゃん というツッコミはなしでお願いしますm(__)m
DSC_0285
ちゃろがいるので、行きも帰りもフェリーを選択しました
船旅は人間も疲れますが、犬にとっても疲労感は大きいでしょう。
DSC_0286
全然顔が見えませんが、船に乗るまではクレートで運びます。
チビッ子のちゃろですが、約7.5kgを持って階段を上がるのはきつかったなぁ
DSC_0297
これはちゃろではありません(笑)
途中で寄った道の駅で秋田犬を使ったポスターがあって可愛かったので撮りました
DSC_0304
秋田のおじいちゃんが用意してくれたちゃろの居住スペースです。
普段出入りの少ない小さい玄関を使っています
いつも寝ているクッションもちゃんと持っていきましたよ
DSCPDC_0000_BURST20170813100023418
札幌に比べればさすがに暑かったのですが、日陰が出来る時間帯はちゃろを外に繋ぎました
札幌にいれば聞こえるのは車の音がほとんどですが、
秋田の田舎ではセミの声や鳥の鳴き声ばかりです
あまり聞きなれない音が聞けて、ある意味刺激になったのではないでしょうか
DSCPDC_0003_BURST20170814072903836_COVER
今回は兄弟・親戚・いとこ・甥っ子姪っ子など総勢30人が実家に集結
いやいや、本当に凄い集まりでしたよ~。
その中に子供が13人程いまして、ちゃろは子供たちに大人気でした
もみくちゃにされる場面もありましたが、ちゃろはジッと耐えてくれました
大変だっただろうけど、その分普段の数倍おやつをもらったから良かったかな(笑)
DSC_0326
毎回思うのですが、田舎に柴犬ってよく合いますよね
ちゃろにとっては2度目の秋田でしたが、本当にお利口ちゃんでした
唯一盆踊りの太鼓の音に反応してワンワンしてたらしいのですが、
きっとちゃろなりに怪しい音の存在を人間に知らせていたのでしょうね

たくさんの人に可愛がられて一緒に散歩して、ちゃろは幸せ犬だなぁ
姪っ子姉妹はお別れしてから『今日もちゃろに会いたいな』と言っているらしいです。
お姉ちゃんは元々犬が苦手だったんですが、姉妹で『犬を飼いたい』とも言っているみたいで
ちゃろの存在の大きさを改めて実感しましたよ




お盆明けまでお休みします

明日の夕方いよいよ秋田に向け出発します
苫小牧を21:00出港、八戸に早朝5:00前到着となります。

札幌に戻るは14日の夜になりそうです。
ちゃろを含め家族みんなでたくさんの思い出を作ってきます

秋田の写真のたくさん撮って記事にしていきたいと考えています。
それまでしばしのお別れとなります
それではまた会う日まで~\(^o^)/

プロフィール
柴犬の女の子☆壮瞥からはるばるやって来たちゃろ❤️臆病だけど好奇心旺盛なお転婆娘です。
パワーストーン
今日占い 昨日カウンター
BIRTHDAY
ギャラリー
  • 平岡公園をぶらぶら散策
  • 平岡公園をぶらぶら散策
  • 平岡公園をぶらぶら散策
  • 平岡公園をぶらぶら散策
  • 平岡公園をぶらぶら散策
  • 平岡公園をぶらぶら散策
  • 平岡公園をぶらぶら散策
  • 平岡公園をぶらぶら散策
  • 平岡公園をぶらぶら散策
リンクリックブログランキング
  • ライブドアブログ